【幸せな人生の定義】幸福は「お金×時間×健康」のバランスで決まる

今回は幸福は「お金」と「時間」と「健康」のバランスによって決まる説を提唱したいと思います。

幸せな人生っていったい何なんでしょうか? もちろん、何を幸せに思うかは人それぞれなので、正解がないのは承知しています。

ただ、お金をたくさん手にして不幸な人はいますし、お金がなくても幸せな人はたくさんいます。

これはなぜでしょうか? 間違った生き方をした結果、不幸な人生を過ごしているのではないでしょうか?

「自分は不幸だ」と感じている人は「人生に割く要素のバランスが悪い」というのが、私の中の一つの結論です。

今回の記事では「幸せな人生の定義」について、個人的な考えを述べていきます。

日常で「幸せでない」「あまり充実した生活を送れていない」と思っている方に対して、幸せに対する一つの考え方を提示することで気づきを与えたいです。

そして、この記事を見た人に、現状のもやもやから脱出し、より良い人生に向けて行動してほしいと思っています。

私は一度適応障害で会社を休んだ経験があり、人生についてじっくりと考えました。

幸せな人生 = 「お金」×「時間」×「健康」

幸せな人生の定義は、以下の通りです。

幸せな人生 = 「お金」×「時間」×「健康」

引用元: お金×時間×健康 働く女性の理想バランスはこれ|NIKKEI STYLE

私が転職を決め、投資を始める入り口になった「はじめての人のための3000円投資生活」という本を書いた人、ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが提唱しています。

今回の私の記事では、このフレームワークに沿って、客観的なデータをもとに個人の考えを述べていきます。

「お金」「時間」「健康」幸せの各要素について考えてみる

では、幸せの各要素について考えてみましょう。

幸せな人生とは、お金がたくさんあるということ

お金 まずは、お金についてです。

お金がたくさんあることのメリット

  • 普通の人が手にすることのできないモノを手に入れられる
    … ブランド品、高級車、高級時計など
  • 普通の人が経験できないようなことを体験できる
    … 海外旅行、豪華客船、プライベートジェットなど
  • 社会的な地位を手に入れられる
    … 世間からの尊敬、モテなど
  • 時間を手に入れることができる
    … 電車をタクシーにする、家事は代行にする、など
  • 健康を手に入れることができる
    … 健康商品をたくさん買える、もしもの時に備えることができる、など

お金を手にする際の注意点

お金を手にしすぎても、幸せになるとは限りません。

サラリーマンは給料高くても幸せになれない。働いても辛いだけの理由 」という記事でも述べていますが、お金と幸福度の関係は、年収900万円まで比例するように幸福度が上昇するけど、それを超えると幸福度は上昇しないという研究結果がでています。

年収と幸福の関係
図:年収と幸福度の関係(ダイヤモンド・オンラインより作成)

理由は、生活レベルを下げられないことでプレッシャーがかかることや、忙しすぎることが原因です。

何も「稼ぐことがすべて」と思わずに、自分に必要なお金はどれほどなのかを見極めることが必要なのではないでしょうか。

幸せな人生とは、自由な時間がたくさんあるということ

時間 次に、時間についてです。

時間がたくさんあることのメリット

  • 自分の好きなことができる
    … 趣味、海外旅行、自宅でのんびりゴロゴロなど
  • 人と過ごす時間が増える
    … 家族との時間が増える、フットワークが軽くなり交友関係が広がるなど
  • 自己投資に費やせる
    … 読書、資格勉強、セミナーへの参加など
  • お金を手に入れることができる
    … 多くの時間を、副業や、お金を生み出すビジネスに費やすことができる
  • 健康を手に入れることができる
    … 十分な睡眠時間や運動時間、ゆとりのある生活ができる

時間を手にする際の注意点

時間があっても、やりがいのない日常を何も考えずに過ごすことで、逆にストレスになります。

スタンフォード大学の研究によると、活発に人生を送るよりも、ストレスのない退屈な生き方をする方が死亡リスクが高まるという結果になっています。

これは、生きる力がなくなっていくということが原因です。

時間がたっぷりあっても、時間を浪費することなく、目的意識をもって行動することが大切です。

幸せな人生とは、健康であるということ

健康

健康であることのメリット

  • お金があるメリット・時間があるメリットのすべてが享受できる

健康は最も優先すべきものであり、健康がなければ、お金や時間がいくらあっても意味がありません。

病気になったとして、お金があってもそれは治療費になるだけですし、時間があっても病院のベッドで過ごすだけになってしまいます。

不幸を避けて、平穏に生活を送りたいという人は、健康であることに「幸福」を感じることができるのではないでしょうか。

健康な心身はだれもが望むことですし、すべての活動の土台になります。

元気に働くことも、楽しく遊ぶことも、すべて健康であることが前提となります。

健康は、いわば不幸を生まないための人生の「盾」になるものです。

健康を手にする際の注意点

健康を維持するために必要なものは、「お金」と「時間」であることを肝に銘じておく必要があります。

お金がなければ衣食住をそろえることはできません。 時間がなければ健康を維持するためのゆとりある生活を維持できません。

やはりここでも、バランスを考える必要があります。

自分にとって何が幸せな生き方なのかを考えよう

FIRE日常で「あまり充実した生活を送れていない」と思っている方は、まず「自分にとって何が幸せなのか」を考えてください

それを見極めてバランスをとっていくことが大切なのではないでしょうか。

いちど、自分の人生がどれかに偏りすぎていないか考えてみてください。

  • 働きすぎてお金だけがたまり、ゆとりある時間がなく、健康な生活が送れない。
  • 時間はあるが、自分のやりたいことに必要なお金がなく、衣食住もままならず健康に暮らせない
  • 健康だが、生活するだけのお金と退屈な時間の浪費で、熱量のない生活になってしまっている。

いま、上記のことが考えられるなら、それを変える方法はたくさんありますよね。

転職・副業・生活習慣の改善、自分のできることから始めてみてください。

「お金」「時間」「健康」で自分の納得できる目標を目指して、楽しく生きれればヨシ

あくまで私自身の結論ですが、「お金」「時間」「健康」のどれかを「あきらめる」のではなく、自分が納得できる目標を目指して釣り合わせることで、全てを成り立たせることは可能と思っています。

  • 自分は「お金」で何がやりたいのか
  • やりたいことに必要な「時間」は
  • 将来も不自由なく生きられる「健康」を手に入れるための生活は

これらをしっかりと考えれば、自分の生き方が見えてくると思います。

時間が少なくていいのならサラリーマンのままでもいいですし、お金がそれほど必要ないならフリーランスでも結構でしょう。

健康はしっかりと維持していかないとダメですけどね。

私はやりたいことでお金を稼げたら、これらすべて手に入るんじゃないかと思っています

自分の時間という意識で仕事を楽しめるし、楽んでやれば稼げるお金も増えていくし、パフォーマンスをよくするために健康であろうとしますし。

理想の生活を手に入れるために種まきをして、最終的に後悔のないように頑張りたいですね。

しびるしびる

しびるはぜったいたくさん眠って健康に暮らしたいです!その中で少しずつ収入を上げつつ、自分の時間を増やしていければいいなあと思っています