転職エージェント




効率的に転職がしたいと、転職エージェントの利用を始めた人の中には、

「転職エージェントがうざい」

と感じている人も一定数います。

では、なぜ転職エージェントがうざいと感じてしまうのでしょうか。

また、転職エージェントがうざいと感じた場合は、一体どのように対処していけばよいのでしょうか。


転職エージェントがうざいと感じる理由4つ

コロナ 上司 職場 大丈夫

では早速、転職エージェントがうざいと感じる理由について、詳しく見ていきましょう。

希望と真逆の求人を紹介された

先ほども解説したように、転職エージェントというのは企業からの紹介料で利益を得ています。

そのため、何としてでも紹介したいと考える適当なスタッフもいます。

そのようなスタッフ、エージェントを利用してしまうと、自分の希望とは真逆の求人を紹介されることがあるのです。

電話が多い

転職エージェントを利用すると、良さそうな求人があったときに担当スタッフから電話連絡が来ることがあります。

これは一見ありがたいサービスなのですが、場合によってはかなりしつこく連絡が来ることもあるのです。

横柄な態度

全ての転職エージェントがそうだとは言いませんが、中にはかなり横柄なスタッフもいます。

まるで、

「転職をしたいなら紹介してあげてもいいけど?」

と言っているかのような態度を取られることもあります。

このような対応をされれば、誰だってうざいと感じてしまうでしょう。

初面談以降、ほぼ連絡がない

転職エージェント側は、たくさんの求職者に利用してもらいたいと思っているため、最初の面談は非常に丁寧です。

しかし、実際に利用を始めると、ほぼ連絡が来なくなることがあります。

それは、

  • 転職の意思が弱い
  • 市場価値が低い

など様々な理由があります。

というのも、転職エージェントというのは、求職者を企業に紹介し、その紹介料で利益を上げています。

そのため、転職の意思が弱かったり、市場価値が低かったりすると、後回しにされてしまう可能性が高くなります。

しかし、こちらは一刻も早く転職をしたいと考えているため、

「なんで連絡をよこさないんだ!うざいな!」

となってしまうのです。


転職エージェントがうざいと感じたらすべき行動2つ

転職

では、転職エージェントがうざいと感じたら、一体どう対処していけば良いのでしょうか。

うざい担当者は変更を申し出る

まずは担当者の変更を申し出るということです。

基本的に、最初は求職者が担当者を指名することはできません。

そのため、自動的に担当者が決まることになるのですが、やはりスタッフも求職者も人間ですので、性格の不一致や話がかみ合わないというトラブルが発生することもあります。

そのようなうざい担当者に当たってしまった場合は、遠慮せず担当者の変更を申し出ましょう。

転職エージェントを変える

中には、

「担当者の変更を申し出るなんで絶対無理」

という人もいるでしょう。

そのような人は、利用している転職エージェントを変えてみるということもおすすめです。

別の転職エージェントの初回面談の際に、

「以前利用していたエージェントではこのような対応をされて・・・」

と正直に話すことで、転職エージェント側は、

「うまくいけば競合からお客さんを勝ち取れる」

と思うため、丁寧な対応をしてもらえる可能性が高いのです。

転職エージェントを上手に使う方法2つ

doda転職フェアの流れ

最後に、転職エージェントを上手に活用して、スムーズに転職を成功させるコツについて、詳しく解説していきます。

エージェントの言うことを鵜呑みにしない

まずはエージェントの言うことを鵜呑みにしないということです。
先ほども解説したように、転職エージェントの中には利益目的で利用者のことをあまり考えず、手当たり次第に求人を紹介してくるところもあります。

そのため、エージェントの言うことを全て鵜呑みにしてしまうと、自分が希望した条件とはかけ離れた企業に転職をさせられる羽目になってしまうのです。

初回面談は遠慮せずに希望を伝える

そして、初回面談では、遠慮せずに希望を伝えることが大切です。

初回面談で、曖昧な回答をしてしまうと、言い方は悪いですがエージェントになめられてしまうことがあります。

そうなってしまうと、希望と違う求人を紹介されたり、満足のいくサービスを受けられなかったりする可能性が高くなるのです。

そのため、転職したい業界や希望条件などを細かく伝え、転職の意思が強いことをアピールすることが大切です。


まとめ

転職エージェントというのは、転職をスムーズに成功させるための便利なサービスですので、使わない手はありません。

しかし、中には、転職エージェントがうざいと感じる人もいるのです。

もし現在進行形で転職エージェントに不満を感じているのであれば、是非今回紹介した対処法を実践してみてください。

そうすることで、満足のいくサービスを受けることができ、尚且つ希望に近い企業にスムーズに転職をすることができるようになるでしょう。