大手ゼネコンへの転職はハードルが高かった
しびるしびる

転職の回数多いけど、面接で大丈夫かな。マイナス評価されないかな

自分の転職回数の多さから、「面接でマイナス評価をされてしまうかもしれない」と不安に思っている人はたくさんいます。

本当に転職回数が多いと、面接官にマイナスの印象を与えてしまうのでしょうか。

また転職回数が多い場合に、好印象を与えるコツはあるのでしょうか。

 この記事で詳しく解説していきます。



転職の回数が多いと言われるのは3回目から

転職

実は、転職回数が多いか少ないかというのは、人それぞれ基準が違います。

自分では転職回数が多いと思っていても、面接官からしたら「今の時代普通のことだな」と感じる場合もありますし、逆の場合もあります。

 ただ、平均的に多くの人が感じる「多い」が存在します。

 転職回数が3回を超えると「ん?」と思われてしまう事が多いようです。


転職の回数が多いとイメージが悪くなる2つの理由

転職活動

場合によっては、転職回数が多いということで不採用になってしまう事があります。

ではその理由として考えられるもので、代表的な2つをピックアップして紹介していきます。

辞め癖がついていると思われやすい

まずは辞め癖がついていると思われやすいからです。

特に短期間で会社を何度も変えている場合は「すぐ辞める人」「すぐ逃げる人」というレッテルを張られてしまう可能性が高いです。

 短期間で会社を変える正当な理由があったとしても、面接官とは初対面なわけですから、勝手なイメージを持たれてしまう事もあるのです。

スキルや知識が浅いと思われやすい

転職を繰り返している場合「どの企業でも大したスキルと経験を培ってきていないな」と思われてしまう可能性があります。

中途採用を行う企業というのは、即戦力になる人材を求めていることも多いため、中途半端なスキル、経験しかないと判断されてしまった場合は、不採用になってしまう可能性が高いのです。



転職の回数は評価に影響しないこともある

建設事務の求人を探す方へ。資格は?給料は?仕事内容は?

例えば、たくさんの企業に転職をして、それぞれの企業でしっかりとスキルと知識をつけていた場合、逆に転職の多さがプラス評価になることもあります。

特に、それぞれの企業で培った経験をもとに、様々な資格を取得している場合は、転職に有利になる可能性が高いのです。

このようなことから、必ずしもマイナス評価に繋がるとは言い切れませんので、あまり深く考えすぎないようにしましょう。


転職の回数で評価を下げないためのコツ3つ

転職活動を頑張る女性

では、転職を繰り返しているものの、それぞれの企業であまり経験やスキルを身に着けていないという人は、一体どう対処していけばよいのでしょうか。

次の項目からは、転職の回数で評価を下げないためのコツについて、詳しく見ていきます。

アピールポイントを絞る

まずはアピールポイントを絞ることが大切です。

それぞれの企業で培ったスキルや経験をアピールしようとするから、墓穴を掘ってしまい、マイナス評価に繋がってしまうのです。

これまでの社会人経験、職業人生の中で自慢できることを1つだけ絞って、それを掘り下げながらアピールていくことをおすすめします。

意欲が高いことをアピールする

自慢できるスキルや知識に加えて、その企業で働きたいという意欲が強いことをアピールすることも大切です。

事前にその企業の情報を隅間から隅まで調べ、どうしても働きたいという意思を伝えることができれば、好印象を与えられる可能性も高くなります。

転職理由で面接官を納得させる

転職回数が多い人の中には、

  • 家族の体調不良
  • ハラスメント

など、正当な理由で転職をした人もいるでしょう。

その場合は、自ら転職回数が多い理由を説明してみることをおすすめします。

そうすることで、面接官の理解を得ることができ、それ以外の部分で判断してくれるようになるでしょう。

ただし、この方法は「年収を上げる」などステップアップの転職には適さないことにご注意ください。


転職回数が多い人は事前に面接対策をしよう!

転職回数が多い人は、転職回数が少ない人と同じように面接に挑んでも、あまり意味がありません。

なぜなら、転職の回数の多さをマイナス評価にしないための面接戦略が大切になるからです。

ただ「どうやって面接対策をすればいいの?」と思っている人も多いでしょう。

そのような人は、転職エージェントを利用して、面接対策サービスを受けてみると良いでしょう。

そうすることで、転職に関する知識が豊富なエージェントスタッフが面接官役をやってくれますので、転職回数が多い人にあったアピール方法を伝授してくれるはずです。

転職回数が多い人におすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、面接対策をしてくれるだけでなく、履歴書の添削サービスなども行ってくれるため、万全な状態で面接に挑むことができるのです。

どの転職エージェントも利用していない、あるいは利用している転職エージェントのサービスに不満を持っているという人は、是非マイナビエージェントを利用してみてください。

リクルートエージェントで無料面談を申し込む

しびるしびる

しびるもリクルートエージェントで転職を成功させました

まとめ

転職の回数で面接官にマイナス印象を与えてしまう事はよくあります。

ただ、やり方によっては面接官にポジティブな印象を与えることができ、「是非うちに来てもらいたい」と思ってもらうことも可能です。

面接官にポジティブな印象を持ってもらえるような説明、アピールをするためには、やはり面接についての知識とスキルを持った人に、面接練習をしてもらうことが大切になってきます。

リクルートエージェントを使うことで、転職業界に精通するスタッフが、丁寧に面接対策をしてくれるため、自信をつけた状態で面接に挑むことができるでしょう。

まだリクルートエージェントに登録をしていないという人は、ぜひ今から利用を初めて、面接練習を行ってもらうことをおすすめします。