転職サイト

転職サイトのスカウト機能を使って、効率的に自分に合う会社を探してたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

しかし中には「スカウト機能って怪しくない?」と警戒している人もいます。

今回の記事では、転職サイトのスカウト機能は本当に怪しいのか、メリットやデメリットは何なのかということについて、詳しく解説していきます。
ゼネコンがCMを流す意味を知ると、建設業界の闇・深刻さがわかるかもしれません


転職サイトのスカウト機能はどんな仕組み?

転職サイトには、職を探す人とは別に、人材が欲しいと思っている企業もたくさん登録しています。

スカウト機能は、求職者から「ここで働かせてください」とお願いをするのではありません。

企業側が求職者に「ぜひこの会社で働いてみませんか?」とお誘いをするシステムとなります。
ゼネコンがCMを流す意味を知ると、建設業界の闇・深刻さがわかるかもしれません


転職サイトのスカウト機能が怪しいと言われる理由

転職

転職サイトのスカウト機能の仕組みだけを見ると、どこにも怪しい要素はありません。

むしろ、会社を探す手間が省けて便利のように思えますよね。

では、なぜスカウト機能が怪しいという噂が立つのでしょうか。

転職サイトがスカウトを送っている場合がある

基本的に、スカウトメールやスカウト電話をしてくるのは、企業です。

しかし、中には転職サイトが送り主になっていることがあります。

転職サイトが送り主の場合、仮にそのスカウトを受けたとしても、必ず内定が貰えるとは限りません。

場合によっては、スカウトメールを受け取ったにもかかわらず、面接で落とされるというケースもあります。

このような理由から、スカウト機能が怪しいと思ってしまう人が増えてしまうのです。

スカウトを代行会社に丸投げしている所もある

文章がかなり堅苦しかったり、テンプレート化されていたりする場合は、採用担当が代行業者に文面の作成を依頼している可能性があります。

しかし、スカウトしたい人に送るメールを他の代行業者に依頼をする採用担当者はあまり信用できませんよね。

このような場合は、地雷求人を踏んでしまう可能性がありますので、良く調べた上で受け入れるか、拒否するかを判断していくことが大切です。
ゼネコンがCMを流す意味を知ると、建設業界の闇・深刻さがわかるかもしれません


転職サイトのスカウト機能を使うデメリット3つ

ここでは、転職サイトのスカウト機能を使うデメリットについて、詳しく解説していきます。

スカウトされても内定が確定するわけではない

これは先ほども少し解説しましたが、中にはスカウトが来た=採用確定と考えてしまう人がいます。

しかし世の中はそう甘くはありません。

企業によっては、スカウトをしてきたにもかかわらず、しっかりとした面接を行うこともあり、その結果不採用になるケースもあるのです。

優良企業のスカウトメール以外はそこまで貴重ではない

スカウトメールが来ると舞い上がってしまう人も多いのですが、優良企業からのメール以外はそこまで重要ではありません。

というのも、優良企業は枠が決まっていますし、倍率も高くなる傾向にありますので、その企業から直接スカウトが来るということは、それだけ自分の経歴やスキルを買ってくれているということです。

もしかしたら「全然応募が来ないから、スカウトをしてしまおう」と考えているケースがありますので、自分以外のたくさんの人にメールを送っている可能性が高いのです。

転職希望の会社が決まっているならエントリーした方が早い

スカウト機能を利用したいと思っている人の中には「転職希望の会社からスカウトが来るまで待とう」と思っている人もいるようです。

基本的に転職したい会社が決まっているのであれば、スカウト機能を使うよりも、自分で応募してしまった方が早いのではないでしょうか。

いつまでも希望の会社からのスカウトを待っているというのは、機会損失以外の何物でもありませんので注意しましょう。
ゼネコンがCMを流す意味を知ると、建設業界の闇・深刻さがわかるかもしれません


転職サイトのスカウト機能を使うメリット3つ

転職

ここでは、転職サイトのスカウト機能を使うメリットについて、詳しく解説していきます。

非公開求人と出会える

企業がスカウト機能を利用する場合、転職サイトに高い料金を支払わなければならないことがあります。

つまり、スカウト機能を利用している会社というのは、本気で人材募集をしている可能性が高いということです。

このような機能は転職サイト側で非公開として設定されることも多く、特定の人にしか見せないこともあるのです。

面接確定の場合が多い

企業からスカウトされると、書類選考を免除してもらえることが多くあります。

書類選考をパスすることでいきなり面接に進めるので、効率的に転職活動をしていくことができるため、スムーズに転職先を決められる可能性が高くなるのです。

お宝案件も紛れ込んでいる

比較的規模の小さい転職サイトなどのスカウト機能では、かなり好待遇の企業と巡り合える可能性が高くなります。

もちろんこのようなお宝案件と出会える可能性は低いですが、より質の高い企業に転職をしたいと思っているのであれば、プロフィールを充実させて、たくさんのスカウトを貰えるように努力していくことが大切です。
ゼネコンがCMを流す意味を知ると、建設業界の闇・深刻さがわかるかもしれません


転職サイトのスカウト機能は正しい知識を持てば有効に使える

転職サイトのスカウト機能はかなり便利な機能ですが、怪しいと感じる人も多いようです。

仕組みやメリット、デメリットをしっかりと理解することができれば、本質を捉えた上で慎重に利用していくことができます。

そのため、これからスカウト機能を活用して転職活動を始めていきたいと考えている人は、この記事で解説したことをしっかりと頭に入れて、スカウトが来ても舞い上がらずに、冷静に対応していくことが大切です。