要注意!信用できない転職エージェントの特徴5つ!対処法も紹介
しびるしびる

はずれの転職エージェントに当たって、ブラックな転職先つかまされた…給料も休日も少なくなって、ツラすぎる…

このブログでは転職エージェントを使った転職をおすすめしていますが、中にはできの悪い、信用できない転職エージェントも存在します。

そんな転職エージェントに当たってしまったが最後、適当な対応でブラックな転職先を選んでしまったということになりかねません。

そういった不幸な結末にならないためにも、今回の記事では信用できないエージェントにはどのような特徴があるのか、詳しく解説していきます。


信用できない転職エージェントの特徴5つ

NG 転職エージェントの利用を検討している人の中には、「本当に転職エージェントは満足なサポートをしてくれるのか」と半信半疑の人もいるでしょう。

転職エージェントは、基本的には効率的に自分の希望に近い会社を見つけて、内定をもらうためのサポートをしてくれます。

しかし、ここで紹介する特徴を持つ転職エージェントは信用してはいけません。

以下で信用できない転職エージェントの特徴を5つご紹介しますので、こういう人に当たれば要注意ということを押さえておきましょう。

連絡が遅すぎる

まずは連絡が遅すぎる転職エージェントです。

信用できない転職エージェントというのは、自分たちの利益を最優先します。

転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、その紹介料で利益を上げています。

そのため転職しやすい、いわば利益が出そうな人を最優先して、それ以外の人の対応を後回しにするエージェントもいるのです。

希望に沿わない求人を多数紹介してくる

続いては、希望に沿わない求人を多数紹介してくる転職エージェントです。

これも、自分たちの利益を最優先しているパターンです。

転職の成功確率が高い・紹介料が高いといった理由から、「ここに転職させた方が儲けが出る・楽」といったエージェントの思惑があります。

そのため、中には希望と全く違う企業を優先して紹介する転職エージェントもいるのです。


転職を急かす

転職を急かしてくる転職エージェントも要注意です。

基本的に転職エージェントというのは無料で利用することができ、転職の相談だけでも利用可能です。

しかし、ただ相談をされるだけだと、エージェントの利益にはなりません。

そのため、遠回しに転職を急かされたり、不安を煽るようなことを言って早く転職させようとしたりするエージェントもいるのです。

期間に縛られず、転職先はゆっくりと選択しましょう。

言うことが二転三転する

言っていることが二転三転する転職エージェントも危険です。

例えば、1か月前は「焦らずゆっくり求人を探しましょう」と言っていたのに、急に「急がないと求人がなくなる」と言ってくる人もいます。

「あれ?この人この前と言っていることが違うな」という経験をしたのであれば、適当な仕事をされている可能性があります。

このような転職エージェントの助言を鵜呑みにしないように気を付けましょう。

新人転職エージェント

最後に、新人転職エージェントについてです。

新人はどの業界にもいますが、新人だろうがベテランだろうが他からみれば全て「プロ」として扱われます。

しかし実際は、経験の差は1年そこそこでは埋められません。

エージェント側に悪意があることはほとんどありませんが、新人の場合だとどうしても転職に関する知識や業界とのパイプが少ない傾向にあります。

もちろん、熱意を持って担当してくれる新人さんもいるので、あなたに合った人であれば問題はありませんが。

信用できない転職エージェントへの対処法

グッド

信用できない転職エージェントに当たらないためには、どうすれば良いのでしょうか。

以下で、その対処法をお教えします。

転職エージェントを変更してもらう

転職エージェントでは基本的に、担当者の変更を申し出ることができます

「この人は変更できないな」と思ったら、利用しているエージェントのお問い合わせフォームなどから担当を変更してもらうように申し出ましょう。

基本的にフォームには理由欄が設けられていますので、「担当者に転職を急かされる」などの理由を記載しましょう。

複数の転職エージェントを使う

複数の転職エージェントを使うことで、リスク分散ができます

ひとつの担当者が信用できなければ、他の転職エージェントの担当者を信用すればよいのです。

実際、転職成功者は平均で4〜5つの転職エージェントを利用していると言われています。

1つだけなら、良い悪いがわからないので、自分の目でエージェントの質を判断するためにも、複数のエージェントに登録しましょう。

信用できるおすすめの転職エージェント3選

転職 面接 面談

最後に、転職をしたい人が使うべき、信用できるおすすめの転職エージェントを3つご紹介していきます。

他にも良い転職エージェントはたくさんありますが、その中でも全年代・全業種におすすめできるもののみご紹介します。

リクルートエージェント

まずはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは業界で最も大手ですので、名前を聞いたことがある人もいるでしょう。

リクルートエージェントでは、何と20万件以上の求人を扱っています。

したがって、幅広いジャンルの求人の中から自分に合った会社を探していくことができるのです。

また、転職成功者No.1のノウハウが最大限活かされていることから、スタッフの教育もしっかりと行き届いていて、どのエージェントであっても転職に関する知識が豊富です。

そのため、転職が初めてという人でも安心して利用できるでしょう。

リクルートエージェントは土日などでも対応してもらうことができるため、仕事と並行して転職活動をしている人にもおすすめです。

doda

dodaも大手の転職エージェントの一角です。

doda転職エージェントは、リクルートほどたくさんの案件は持っていませんが、10万件前後の求人を抱えています。

10万件であっても全業種・全年代をカバーできる量で、ニッチな専門分野も対応できます。

特にエンジニア求人の割合が多いので、エンジニア転職の際は必ず候補に入れておきましょう。

また、全国エリアに対応しているため、地方で転職先を探している人にもおすすめです。

マイナビエージェント

最後は、マイナビエージェントです。

このエージェントは、

  • 20代
  • 第二新卒
  • 未経験

といったジャンルの求人に強いため、転職が初めての人におすすめです。

面接対策や書類添削にも力を入れており、万全の状態に仕上げて貰ってから面接に挑むことができます。

総合的な満足度が高いことから、きっと良いエージェントさんに担当してもらえるでしょう。

信用できる転職エージェントは自分の目で見極めよう

転職エージェントの中には、自分の利益だけを追求している人間もいます。

このような転職エージェントを利用してしまうと、希望とかけ離れた企業に転職をしてしまい、後悔してしまう可能性が高くなるのです。

そのため、これから転職をしようと思っている人は、転職エージェントを自分の目でしっかりと見極めるようにしましょう。

また、今使っている転職エージェントに不満を覚えている人は、担当者を変更してもらうことをおすすめします。

複数のエージェントに登録するのも手です。転職エージェントの登録数に制限はありません。

基本的に転職成功者は平均45つの転職エージェントに登録していると言われています。

この記事で紹介している転職エージェントなどに登録をして、それぞれを利用してみた上で、信用できる転職エージェントを見極めていきましょう。