20代こそ転職エージェントを活用すべき!おすすめエージェント3選

20代こそ転職エージェントを活用して転職活動すべきです。

ポテンシャル採用の枠がたくさんあり、会社選びに失敗してもリカバリーがきくからです。

ただし、20代の場合は転職をした経験がない場合も多く、どう進めればいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そういった方は、ぜひ転職エージェントを活用して、自分に合った転職先を探してみてください。

この記事では、20代におすすめの転職エージェント3つをご紹介します。

20代におすすめの転職エージェント3選

上記の通り20代は転職するのに最も適した時期ですが、業界に慣れていない分、ある程度人の助けを借りて転職活動する必要があります。

履歴書の書き方や面接対策、企業との日程調整から年収交渉まで転職エージェントに任せるだけです。

中には20代の転職に特化したエージェントもあるくらいですので、転職をしたいと考えている20代は、積極的に転職エージェントを利用してください。

20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

マイナビエージェント

DYM就職

自分の市場価値を知りたいならミイダスもおすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用元:転職エージェントならリクルートエージェント

誰もが知る大手のリクルートエージェントは必ず候補に入れておきましょう。

私もリクルートエージェントを使って転職しました

転職成功実績が国内最大で、転職ノウハウを余すことなく教えてくれます

過去の面接を受けた人から実際にされた質問のデータもあるので、より実践的な面接対策をしてくれます。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

引用元:転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト

マイナビエージェントは、20代の利用者数がトップクラスで、第二新卒向けの求人なども多く取り扱っています。

20代に特に信頼されている転職エージェントで、20代専門の転職ノウハウもしっかりしていますので、手厚いサポートを受けることもできるのです。

転職したい業界や業種、会社が決まっていなくても、ある程度希望を伝えることでそれに合った求人を紹介してくれます。

スムーズに転職をしたい20代の強い味方となってくれるでしょう。

ただし、マイナビエージェントは地方に弱いのがリクルートエージェントに比べて劣るところです。

首都圏・関西圏・東海圏・博多周辺以外の方は、リクルートエージェントを使いましょう。

\20代・第二新卒におすすめ/

すぐに登録!無料で使える!

DYM就職

転職するならDYM就職【公式】第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強い!

引用元:転職するならDYM就職【公式】第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強い!

DYM就職は第二新卒やフリーター、ニートに強い転職エージェントです。

「今の職場(辞めた職場)が嫌で、1からやり直したい」という方にはうってつけで、あなたの希望に合った転職先も提案してくれます。

20代の転職実績は十分で、成功確率も非常に高く信用できる転職エージェントです。ぜひ利用してみましょう。

\ 20代・第二新卒なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

自分の市場価値を知るならミイダスの適職診断もおすすめ

ミイダス|-あなたの市場価値を見いだす転職サービス

引用元:転職アプリならミイダス| あなたの市場価値を見いだす転職サービス

ミイダスはただの転職サイトではありません。

あなたが転職市場でどのような価値があるかを見出してくれるのです。

職務経歴や資格、簡単なアンケートを経て「あなたはどの企業に価値があるか」を自動的に判定してくれます

年収や勤務地などの要望を挙げておくことで、「あなたの経験・スキルを欲している企業」から面接確定のスカウトをしてくれます。

登録したらすぐに面接の日程調整が入るので、スピード感も抜群、かならずあなたの価値に合った企業が見つかるはずです。

\ 適性検査であなたの市場価値を診断 /

3分で登録完了。最初から最後まで完全無料

20代が転職エージェントを探すポイント

転職エージェント

転職エージェントには様々な種類があります。

20代の方は一体どうやって転職エージェントを探していくべきなのでしょうか。

転職エージェントを探すときに意識すべきポイントについて、詳しく解説していきます。

20代に強い転職エージェントか

まずは20代に強い転職エージェントかどうかです。

中には、

  • 中高年層をターゲットにした転職エージェント
  • ハイキャリア向けの転職エージェント

など、比較的年齢層が高い人に向けたサービスを展開している転職エージェントもあります。

このような転職エージェントを20代で利用してしまうと、自分に合った求人がなかなか見つからなくなってしまう事もあるのです。

そのため、若年層を専門としている転職エージェントを選ぶことが大切です。

評判の高い転職エージェントか

評判の高い転職エージェントを利用することも非常に大切です。

転職エージェントの質も良い悪いがあるので、もし悪い転職エージェントを利用すればよくない企業に転職させられる可能性があるからです。

また転職エージェントはそれぞれサービス内容が異なるため、メリットもあれば、デメリットもあります。

そのため、ネットで実際に利用した人の口コミを確認しつつ、自分が利用する転職エージェントを絞り込んで行くことが大切なのです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

20代が転職エージェントを使う時に注意すべきこと

未経験への転職

最後に、20代が転職エージェントを使う時に注意すべきことをご紹介します。

エージェントといえども使い方を間違えれば希望の求人を紹介してくれない場合もありますので、注意してください。

自分の意思をはっきり伝える

転職エージェントには、自分の意思をはっきりと伝えるようにしましょう。

自分の想いを伝えず、転職エージェントに紹介されるがまま転職先を決めてしまうと、自分の希望とはかけ離れた企業に転職してしまいます。

業種や業界、年収や福利厚生など、自分の希望ではできるだけ具体的に伝えるようにしましょう。

担当者が合わない場合は変更を申し出る

担当の転職エージェントが合わない場合は、変更を申し出ることも大切です。

担当スタッフも人間ですので、自分とは性格や相性が合わないことも多くあります。

転職はあなたの人生に関わることなので、気を使っていてはだめです。

思っていることを何でも相談することができるような担当者についてもらえば、よりスムーズに転職先を探していくことができるようになるのです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

20代こそ転職エージェントを活用すべき!一歩踏み出そう!

20代で転職を検討している人の中には、「まずどうしたらいいのだろう」とわからないことだらけで困っている人もいるでしょう。

そのような場合は、一人で抱え込むのではなく、転職エージェントを有効活用しながら転職活動を進めていきましょう。

ここで紹介した20代におすすめの転職エージェントを使うことができれば、丁寧なサポート受けることができますし、自分に合った求人を効率的に探すことができます。

20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

マイナビエージェント

DYM就職

自分の市場価値を知りたいならミイダスもおすすめ

まだ転職エージェントに登録をしていないという人は、完全無料で使えますので、ぜひとも使い始めてみることをおすすめします。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!