公務員から民間企業への転職にチャレンジ!注意点を守って転職しよう

公務員から民間企業に転職!?なんてもったいないことを!

もし公務員が転職しようと誰かに相談すると、こんなことを言われてしまうことが多いとされています。

公務員として安定の道を歩んでいる人の中には、物足りなさを感じて「なんか違うな」「民間職業に転職したいな」と思っている人もいるでしょう。

こういった想いを持つ方は、転職エージェントを活用しながら転職活動を進めてみることをおすすめします。

とはいえ、転職エージェントにも様々な種類があり、それぞれで特徴が異なりますので、この記事で公務員におすすめの転職エージェントについて詳しく解説していきます。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
【公式サイト】https://www.r-agent.com/
求人数No.1の総合型転職エージェント。数多くの転職成功者を輩出したノウハウで、ばっちりサポートしてくれます。

⇒リクルートエージェントの詳細はこちら

マイナビエージェント
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
20代・第二新卒なら必ず使うべき転職エージェント。20代特化のポテンシャル採用枠が多く、近年は施工管理職も強化されています。

⇒マイナビエージェントの詳細はこちら

RSG Consultant Agent
【公式サイト】建設業界専門の転職支援サービス【RSG Construction Agent】

建設業界特化型転職エージェント。有資格の経験者向けですが、年収1,000万円以上を狙えます。

⇒RSG Construction Agentの詳細はこちら

公務員から民間企業へ転職する時の注意点

建設業の職種って何があるの?転職に役立つ資格も紹介します

まず公務員から他業種へ転職をする際に、絶対に知っておかなければならない注意点があります。

それは、公務員という経歴自体は転職で評価されないということです。

中には「公務員だったから転職も簡単だろうな」と思っている人もいるようですが、他業種へ転職をする場合は問答無用で「未経験」というジャンルに分類されます。

そのため自分の経歴を過大評価することなく、慎重に転職活動を進めていくことが大切です。

「それでも転職したい」という方は、評価されないことを覚悟のうえで、新しい一歩を踏み出してください。

公務員は30歳を超えたら転職は考えないこと

ここで言えることは、「もしあなたが公務員で30歳以上なら、絶対に転職は考えてはならない」ということです。

未経験かつ30歳越えの転職は、今後のキャリアアップに大きな悪影響を及ぼします。

今以上の収入が見込める確率は極端に低く、着実に今の職のままスキルアップしていった方がいいのではないでしょうか。

また30歳でなくとも、家族を持っているなど人によって状況は異なるでしょう。

やりたいことがあるなら副業という道も考えられます。

とにかく「今いる環境でチャレンジできるか」にかかってくるので、しっかりと転職を考えることをおすすめします。

公務員が転職エージェントを使うべき3つの理由

公務員

公務員の転職は、20代でチャレンジできる環境なら、まだ間に合います

しかし転職を失敗させないために、守ってほしいことがあります。

公務員が転職するなら、必ず転職エージェントを使いましょう

もしかしたら、転職サイトなどで求人を見たりして、自分ひとりで転職活動を進めようと思っていませんか?

そういったことはやめて、できるだけ転職エージェントを活用して、転職活動を進めてください。

以下ではその理由について、詳しく解説していきます。

自己分析ができる

転職エージェントは、キャリアのプロがあなたについて相談に乗ってくれて、自己分析の手助けをしてくれます

また、システムなどで自己分析ができるサービスを無料で提供しています。

公務員が評価されないといっても、培ったスキルは使える場合があるので、しっかりと相談に乗ってもらいましょう。

相談に乗ってもらうことで、自分のキャリアの棚卸やアピールすべき点を整理し、転職活動に使うことができるのです。

様々な業界分析ができる

公務員として勤務してきた人の中には「学生時代から公務員になることだけを考えて勉強してきた」という人もいるのではないでしょうか。

そもそも公務員は、そう簡単になれる仕事ではありません。

「公務員になる」と決めたなら、他の職業には目もくれず努力してキャリア形成をしてきたことでしょう。

そういったことから、公務員からの転職は一から業界分析をしなければなりません。

転職エージェントは様々な業界のプロなので、担当からたくさんの業界情報を教えてもらえます。

独学では到底知りえない情報や求人を紹介してもらうことができるため、自分に合った仕事を見つけやすくなるのです。

面接対策や履歴書の添削サービスが受けられる

転職エージェントでは、面接対策や履歴書添削などのサービスを行っています。

転職が初めてという人は、面接のコツが分からなかったり、履歴書の書き方が分からなかったりするのではないでしょうか。

転職エージェントのサービスを受けることで、面接本番までにしっかりと作法や質疑応答の練習などができるため、万全な状態で面接に挑むことができるようになるのです。

また、履歴書の書き方が間違っていると、書類選考の段階で落とされてしまう可能性も高くなります。

転職エージェントを使えば事前に履歴書を添削してもらえるので、書類選考の通過率がアップし、面接までたどり着きやすくなります。

公務員が登録しておくべき転職エージェント5選

ホワイト施工管理になるなら建設下請け構造の上流を目指すべき

先ほども解説したように、公務員という経歴は民間の企業への転職でプラスにならないことが多いです。

では一体、公務員はどの転職エージェントに登録しておくべきなのでしょうか。

それは公務員という肩書ではなく、しっかりとあなたの経験を他社に役立つスキルに置き換えてくれる転職エージェントです。

おすすめの転職エージェントを5つ紹介していきます。

マイナビエージェント

まずはマイナビエージェントです。20代・第二新卒なら必ず候補に入れるべき転職エージェントです。

なぜなら、マイナビエージェントは20代・第二新卒の転職に特化しており、未経験の求人が多くサポートノウハウもしっかりとしているため、公務員でも安心して利用することができるのです。

またマイナビエージェントはかなり知名度が高いため、転職をするのが初めてという人も、余計な心配をすることなく転職活動を進めていくことができるでしょう。

面接練習などのサポートも充実していて、転職に関する知識と経験が豊富なスタッフが面接官役をやってくれますので、万全な状態に仕上げることが可能になるのです。

\20代・第二新卒におすすめ/

すぐに登録!無料で使える!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用元:転職エージェントならリクルートエージェント

続いては、リクルートエージェントです。

転職エージェントでは最大手で知名度が高く、登録しておいて損はないでしょう。

東京周辺だけでなく、全国的エリアに対応した求人を抱えていたるため、地方で公務員として働いていた人でも安心して利用することができます。

マイナビエージェントは首都圏や関西中心の求人が多いため、リクルートエージェントと併用することでカバーが可能です。

さらに、他の転職エージェントと比べて求人数が20万件以上と非常に多いため、たくさんの選択肢の中から自分に合った企業を探し出すことができるでしょう。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

RSG Construction Agent

引用元:建設業界専門の転職支援【RSG Construction Agent】

もしあなたが建設・土木系の公務員なら、建設業界専門の転職支援サービス【RSG Construction Agent】も考慮に入れておきましょう。

公共工事などの発注で進めてきたあなたの経験は、民間の建設業界でもきっと役に立つはずです。

発注元の経験を生かして、請負側と違った目線で重宝されるかもしれませんよ。

建設業界専門【RSG Construction Agent】でまずは無料転職相談

doda

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

引用元:転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

dodaもたくさんの求人を抱えていて、幅広い業種に対応しています。

dodaはサポート体制についても評判が良く

  • 履歴書添削
  • 面接対策

などのサポートをより丁寧に行ってくれますので、転職に関して不安を抱えている人でも安心して利用することができます。

\ キャリアに悩んでいるならここ /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

パソナキャリア

【パソナキャリア】転職エージェントが支援する求人・転職サイト - Google Chrome 202

引用元:【パソナキャリア】転職エージェントが支援する求人・転職サイト

最後は、パソナキャリアです。

このエージェントは、女性の転職にも力を入れているため、転職を考えている女性公務員には特におすすめです。

また地方案件も多数取り扱っているため、是非利用してみることをおすすめします。

サポート満足度は全転職エージェントの中でもNo.1であり、キャリア相談などにも対応してくれるため、「本当に公務員から転職をしてもいいのだろうか」と悩んでいる人は、まず相談をしてみると良いでしょう。

\ サポート満足度No.1 /

3分で登録完了!最後まで無料!

公務員から民間企業への転職にチャレンジしよう

公務員から民間企業への転職は、20代でチャレンジできる環境なら、まだ間に合います。

しかし公務員という経歴はあまりプラスに働かず、最大限にアピールしようにもなかなか上手くいきません。

そのため、今回紹介した転職エージェントを有効活用しながら、面接のコツや履歴書の正しい書き方を身に着け、サポートしてもらいながら自分にあった企業を探していくことをおすすめします。