【2021年11月最新】施工管理におすすめの転職エージェント&転職サイト13選!
しびるしびる

施工管理に強い、おすすめの転職エージェントってどこだろう

この記事では今の仕事に疲れ切っていたり、待遇に不満のある施工管理の方のために、おすすめの転職エージェント&転職サイトをご紹介します。

「残業を減らしたい」「給料を上げたい」「本当にやりたいことをしたい」のであれば、転職エージェントを使うのは非常に有効な方法です。

自分や周りが実際に使った経験も交えて転職エージェントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【結論】施工管理に特におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント
転職成功者No.1の最大手。すべての人におすすめ

doda(デューダ)
建設・土木エンジニアの割合がリクルートよりも多い総合型エージェント

RSG Construction Agent
建設業界特化で年収アップ率99%と驚異の実績

【比較一覧表】施工管理におすすめの転職エージェント&転職サイト13選

さっそく、施工管理におすすめの転職エージェント&転職サイト13選をご紹介します。

以下の比較図と比較表をご覧ください。
【比較一覧表】施工管理におすすめの転職エージェント&転職サイト12選

転職エージェント&転職サイト特徴おすすめ度公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
(総合型)
求人数も転職成功実績もNo.1
国内最大手の転職エージェント

(5.0/5.0)
転職ならdoda(デューダ)doda(デューダ)
(総合型)
リクルートエージェントに次ぐ大手
サポート充実・エンジニア転職の求人に強い

(5.0/5.0)
建設業界専門の転職支援【RSG Construction Agent】RSG Construction Agent
(建設業特化型)
建設業特化型転職エージェント
年収アップ率は驚異の99%

(5.0/5.0)
JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)JACリクルートメント
(ハイキャリア特化型)
ハイキャリア転職で外資系も多数
確実な年収アップが見込める

(4.5/5.0)
転職エージェントならマイナビエージェントマイナビエージェント
(総合型)
20代の転職に強い
新卒でも安心して相談できる

(4.0/5.0)
パソナキャリアパソナキャリア
(総合型)
満足度No.1の寄り添ったサポート
女性にもおすすめ

(4.0/5.0)
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】ビズリーチ
(ハイキャリア特化型)
管理職・ハイキャリアの高年収転職
ヘッドハンティングも受けられる

(3.5/5.0)
転職するならDYM就職DYM就職
(20代・第二新卒特化型)
20代・第二新卒の未経験転職なら
フリーターや派遣・契約社員にも

(3.0/5.0)
不動産業界・宅建士の求人_転職_採用【宅建Jobエージェント】宅建Jobエージェント
(不動産業特化型)
不動産業界特化型転職エージェント
施工管理の知識を生かして転職

(3.0/5.0)
【助太刀社員】建築_建設業の求人・転職先を探すなら助太刀社員 ロゴ助太刀社員
(転職サイト)
建設業界特化の転職サイト
同業種でより条件の良い会社を目指すなら

(5.0/5.0)
転職ならリクナビNEXTリクナビNEXT
(転職サイト)
リクルートの転職サイト
自分で求人を見たいのなら

(3.0/5.0)
転職アプリならミイダス| 市場価値を見いだす転職サービスミイダス
(転職サイト)
コンピテンシー診断で
あなたの市場価値がわかる

(4.5/5.0)
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト転職会議
(転職サイト)
実際に企業に勤めている人の
口コミを見られる

(3.0/5.0)

転職活動で大事なことはなによりも「失敗しないこと」です。

総合型転職エージェント」と「特化型転職エージェント」、「転職サイト」を複数登録することでリスクヘッジとなり、失敗しない転職が可能です。

逆に登録が1社の場合は良い求人に出会えなかったり、質の悪い担当者に当たったりして転職成功確率がぐっと下がります

転職エージェントや転職サイトへの登録は3分程度で完了するので、気になった転職エージェント・転職サイトは登録するようにしましょう。

しびるしびる

リクルートの調査では、転職に成功した方は平均で4社の転職サービスを利用した結果となっています。登録が1社の場合は転職成功確率がぐっと低くなります。まずはリクルートエージェントに登録して転職活動の感覚を掴んでみましょう。

「転職エージェント」「転職サイト」の違いはこちら

「総合型」「特化型」転職エージェントの違いはこちら

【結論】施工管理に特におすすめしたい転職エージェント3選

施工管理に特におすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

「転職活動を一人でするのは不安…」という方は、必ず転職エージェントのサポートを受けましょう。

転職実績No.1の「リクルートエージェント」

転職エージェントならリクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功者No.1の実績
  • 国内最大、20万件以上の求人情報
  • 書類も面接も年収交渉も、転職が初めての方でも安心な手厚いサポート

リクルートエージェントは最大手の転職エージェントで、転職を考えている方は必ず利用してほしいです。

転職成功者もNo.1で、サポート体制も厚い!

転職活動が初めての人から、数回経験している人まで、全ての人におすすめできる転職エージェントです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


転職サポートが充実の「doda(デューダ)」

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

公式サイト:https://doda.jp/

doda(デューダ)の特徴
  • 転職エージェント以外の転職サポートも充実
  • 業界No.2、約10万件の求人数
  • 建設・土木・建築エンジニアの求人割合が多い

doda(デューダ)はCMでたくさん目にするように、最も有名で業界大手の転職エージェントのひとつです。

そして建設業界への転職なら、同じく大手のリクルートよりもdodaの方が強いです。

doda転職エージェントの求人割合※ https://doda.jp/ の公開求人数より作成(2021年9月現在)

こちらに示すように、建築・土木・プラント系エンジニアの求人割合が17%と、リクルートと比べて高くなっています。

今までの専門分野を活かせることから、非常におすすめです。

また、年収査定などエージェントサービス以外のWebサービスも充実しており、リクルートと合わせて使いたい転職エージェントです。

\ キャリアに悩んでいるならここ /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


建設業界特化の「RSG Construction Agent」

公式サイト:https://xn--gmqq38ad1f12g8nk0ol.jp/

RSG Construction Agentの特徴
  • 建設業界に精通したプロのエージェントがサポートしてくれる
  • 年収UP率が99%、平均1.2~1.5倍も
  • 非公開求人含め5,000件以上の建設業界求人を取扱

建設業界への転職なら【RSG Construction Agent】を試してみましょう

建設業界と人材業界に精通した転職エージェントが、しっかりと最後まであなたの転職成功に向けてサポートしてくれます。

転職成功者の99%が年収アップに成功しており、建設業界の求人件数は非常にたくさんあります。

リクルートやdodaと比べると総合的な転職活動のバックアップはやや劣るので、施工管理の方はこれらを並行して登録していただくとよいでしょう。

\ 施工管理の年収アップなら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

20代の施工管理におすすめの転職エージェント

20代の施工管理なら、以下の転職エージェントをおすすめします。

求人数No.1の「リクルートエージェント」

転職エージェントならリクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功者No.1の実績
  • 国内最大、20万件以上の求人情報
  • 書類も面接も年収交渉も、転職が初めての方でも安心な手厚いサポート

リクルートエージェントは20代の転職実績国内No.1の転職エージェントです。

利用者の数が多いので、どんな業種の方でも受け入れ態勢が整っています。

「自分は転職に対して何を求めているのか」までしっかりサポートしてもらえるので、まずは転職活動のとっかかりとして相談してみるのに最適な転職エージェントですよ。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


20代に信頼されている「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの特徴
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • エリアや業界に特化、あなたに合った転職エージェントがサポート
  • 企業担当アドバイザーから、求人票に載らないリアルな企業情報を聞ける

マイナビエージェント」は、20代に特におすすめの転職エージェントです。

スキルや経験を必要とされる30代以上の転職と違って、20代はまだまだポテンシャル採用の枠が多いです。

そんな20代の転職市場や、コネクションを多く持つキャリアアドバイザーが、20代ならではの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

非公開求人も多く、誰もが憧れる有名企業もたくさん。

20代で「先走って転職先を間違えてしまう」というありがちな失敗も、そもそも「転職が必要かどうか」というところから相談に乗ってくれるので、信頼度は抜群でしょう。

\20代・第二新卒におすすめ/

すぐに登録!無料で使える!


サポート満足度No.1の「パソナキャリア」

【パソナキャリア】転職エージェントが支援する求人・転職サイト

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの特徴
  • お客様満足度No.1の充実したサポート
  • はじめてでも不安や疑問を解消してくれる丁寧なサポート
  • 女性のキャリアパスを見据えた転職実績多数

転職支援サービスを語るうえでパソナキャリアは欠かせません

なぜなら転職エージェントの中で顧客満足度がNo.1だからです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、親身に寄り添ってくれます。

リクルートやdodaに比べたら求人数は少ないかもしれませんが、その分手厚いサポートが期待できるのではないでしょうか。

他にない独自のノウハウも持っているので、いちど登録して面談してもらうのもいいかもしれません。

\ サポート満足度No.1 /

3分で登録完了!最後まで無料!


30代の施工管理におすすめの転職エージェント

30代の施工管理なら、以下の転職エージェントをおすすめします。

エンジニア転職に強い「doda(デューダ)」

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

公式サイト:https://doda.jp/

doda(デューダ)の特徴
  • 転職エージェント以外の転職サポートも充実
  • 業界No.2、約10万件の求人数
  • 建設・土木・建築エンジニアの求人割合が多い

doda(デューダ)」は経験あるエンジニアであれば、面白いように求人が見つかります

30代で経験を積んだ施工管理であれば、必ずキャリアアップにつながる求人が見つかるでしょう。

またdodaは総合型転職エージェントのため、幅広い業界に精通しており、さらに全般的な転職ノウハウを学べます

「今の業界でキャリアアップしたい」かつ「大手の幅広い求人を見てみたい」のであれば、ぜひdodaのエージェントサービスを利用しましょう。

\ キャリアに悩んでいるならここ /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


経験者が優遇される「RSG Construction Agent」


公式サイト:https://xn--gmqq38ad1f12g8nk0ol.jp/

RSG Construction Agentの特徴
  • 建設業界に精通したプロのエージェントがサポートしてくれる
  • 年収UP率が99%、平均1.2~1.5倍も
  • 非公開求人含め5,000件以上の建設業界求人を取扱

30代で建設業界への転職なら【RSG Construction Agent】はマストで選びましょう

経験ある施工管理なら、非常に高い確率で年収アップできます。

自分の専門(土木・建築・設備や設計・施工管理など)や資格、勤務地など細分化された求人から選べるので、きっと希望の条件に合った求人が見つかりますよ。

\ 施工管理の年収アップなら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

管理職・専門職特化の「JACリクルートメント」

管理職、専門職の転職エージェント │ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルート

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの特徴
  • 転職後年収600万~1,000万円以上が狙える
  • 管理職・専門職ともに質の高い求人が多数
  • エージェントの質が高く、専門的な相談ができる

JACリクルートメント(ジェイ エイ シー リクルートメント)」はハイキャリアに特化した転職エージェントです。

年収の高い求人が多く、まさにキャリアを生かしてステップアップしたい方には特におすすめできます。

専門性はもちろん、部下を持ってマネジメントしている人にも重要なポストが任される求人があります。

30代でさらなるキャリアアップを目指している方は、JACリクルートメントを使って挑戦あるのみです。

\ 年収アップを狙うなら /

登録完了まで3分。最後まで無料で利用できる。

給料を上げたい施工管理におすすめの転職エージェント

給料を上げたい施工管理なら、以下の転職エージェントをおすすめします。

年収UP率99%の「RSG Construction Agent」


公式サイト:https://xn--gmqq38ad1f12g8nk0ol.jp/

RSG Construction Agentの特徴
  • 建設業界に精通したプロのエージェントがサポートしてくれる
  • 年収UP率が99%、平均1.2~1.5倍も
  • 非公開求人含め5,000件以上の建設業界求人を取扱

建設業界専門の転職エージェント【RSG Construction Agent】は、年収を上げたい施工管理職の方にピッタリです

5,000件を超える求人の中から、あなたの希望条件にピッタリの求人を見つけてくれます。

建設業界に精通した転職エージェントがばっちりサポートしてくれるので、悩みも希望もしっかりと相談に乗ってくれますよ。

\ 施工管理の年収アップなら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

ヘッドハンティングを受けられる「ビズリーチ」

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴
  • 利用者数8万人以上で、日本最大のハイクラス転職エージェント
  • 企業や優秀なヘッドハンターからヘッドハンティングを受けられる
  • 年収1,000万円以上の求人が1/3以上

ビズリーチ」は自分の今までのキャリアを転職条件として使える転職エージェントです。

他の転職エージェントと違うところは、ハイクラス・役職付きの転職者専門の転職エージェントであるところです。

管理職やリーダー格の求人ばかりなので、さらなるキャリアアップを目指せます

30代~50代の方におすすめなので、ある程度実績を積んだ方はぜひこちらのビズリーチを使ってみましょう。

ヘッドハンティング制度もあり、年収1,000万円以上の求人もゴロゴロとあります。

キャリアさえ充実していれば、超高条件で転職できる可能性が最も高い転職エージェントです。

\ 一段上へキャリアアップ /

ハイクラスエージェント最大手!すぐに登録完了!

年収1,000万円以上も狙える「JACリクルートメント」

管理職、専門職の転職エージェント │ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルート

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの特徴
  • 転職後年収600万~1,000万円以上が狙える
  • 管理職・専門職ともに質の高い求人が多数
  • エージェントの質が高く、専門的な相談ができる

JACリクルートメント(ジェイ エイ シー リクルートメント)なら、高い確率で年収アップが見込めます

今までの経験を生かして、さらなる活躍の場を優秀な転職エージェントが与えてくれます。

海外勤務や外資系の求人も豊富で、まさに挑戦したい人にとってはうってつけの転職エージェントですよ。

\ 年収アップを狙うなら /

登録完了まで3分。最後まで無料で利用できる。

施工管理から異業種に転職したい方におすすめの転職エージェント

施工管理から異業種への転職なら、以下の転職エージェントをおすすめします。

ありとあらゆる業種が揃う「リクルートエージェント」

転職エージェントならリクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功者No.1の実績
  • 国内最大、20万件以上の求人情報
  • 書類も面接も年収交渉も、転職が初めての方でも安心な手厚いサポート

リクルートエージェントは求人数が20万件以上なので、未経験職種の宝庫です。

専門経験を活かした転職はもちろんですが、未経験職種への転職であっても何から何までそろっています。

ちなみに私はリクルートエージェントを使ってゼネコン(受注側)からデベロッパー(発注側)へ転職しました

かなり頼りになるエージェントさんだと思うので、ぜひ利用してみてください。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


ポテンシャル採用が豊富の「DYM就職」

第二新卒・既卒でも正社員に!DYM就職!

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職の特徴
  • 第二新卒・フリーター・契約社員・派遣社員高卒・大学中退者などにおすすめ
  • 未経験でもポテンシャル採用で優良企業を紹介してくれる
  • サービス満足度は90%で、面接対応が充実

もしあなたがキャリアを変えたいと考えているのなら、DYM就職がおすすめです。

第二新卒やフリーターに強い転職エージェントなので、経歴をみて書類で落とされる可能性が非常に低くなります。

面接に進めばこっちのもので、面接対策もしっかりとサポートしてくれますよ。

\ 20代・第二新卒の未経験転職なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

施工管理から不動産業への転職なら「宅建Jobエージェント」

不動産業界・宅建士の求人_転職_採用【宅建Jobエージェント】

公式サイト:https://takken-job.com/

宅建Jobエージェントの特徴
  • 第二新卒・フリーター・契約社員・派遣社員高卒・大学中退者などにおすすめ
  • 未経験でもポテンシャル採用で優良企業を紹介してくれる
  • 書類選考なし、面接対応は充実

宅建Jobエージェント」は、不動産業界に特化した転職エージェントです。

建設業界から不動産業界への転職が実は多いのはご存じでしょうか。

元請けから施主、つまり発注側にまわることで、労働環境を改善したり、自分のやりたいまちづくりに携われるメリットがあるからです。

施工管理職で不動産関連の資格を勉強しているのなら、きっとチャンスはありますし、施工管理などをやっていれば内容の理解も進むでしょう。

宅建Jobエージェントのアドバイザーにしっかりとサポートを受けて、高みを目指しましょう。

\ 不動産業界特化の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!


施工管理の方へ転職エージェント以外のおすすめ転職サイト4選

転職エージェント以外にも、転職の際に参考となる「転職サイト」があります。

基本的に転職エージェントに頼った方が転職成功確率は高くなりますが、それをサポートする形で以下のサービスを利用してみましょう。

以下の中から、あなたに必要なものを選んでみましょう。

建設業に特化した転職サイト「助太刀社員」

【助太刀社員】建築_建設業の求人・転職先を探すなら助太刀社員

公式サイト:https://shain.suke-dachi.jp/

助太刀社員の特徴
  • 建設業の正社員求人に特化している。
  • 16万事業者が利用している助太刀の転職サイトなので安心
  • 未経験OKな職種の求人が多数ある。

助太刀社員は、建設業に特化した転職サイトです。

一口に建設業といっても、職人や施工管理など81種類もの職種の中から、自分の希望に合ったものを選べます

「土日休み」や「大手企業の現場で働ける」などあなたの希望に近い条件で求人を探せるので、建設業界の転職活動のとっかかりには最適な転職サイトですよ。

\ 建設業に特化して求人を見れる /

3分で登録完了。最初から最後まで完全無料

転職活動のとっかかりに最適な「リクナビNEXT」

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの特徴
  • たったの5分で登録完了できて、すぐに求人票を見れる。
  • 「履歴書」と「職務経歴書」を無料で作成できるツールがある。
  • 気になる企業を登録しておけば、後から見返したり、似ている企業を紹介してくれる。
  • レジュメを登録しておけば、自分の経験を活かせる企業からスカウトが来ることも。

ひと口に「転職活動」といっても、しんどそうなのでなかなか重い腰を上げられないことはありませんか?

  • 転職に興味はあるが、忙しくて実行が難しい
  • お試しで転職活動をしてみたい
  • いろいろな業界を知りたい
  • 手っ取り早くサイトに登録だけすることはできるのか
  • とにかく早く求人を見たい

こんなあなたには、リクナビNEXT」をおすすめします

まさに転職活動のとっかかりとして、いちばんおすすめのサイトです。

「転職活動が難しい…」という方は、とりあえずリクナビNEXTに登録して感覚をつかんでみてください!

\ はじめての転職なら /

3分で登録完了。最初から最後まで完全無料


あなたの市場価値を見出してくれる「ミイダス」

ミイダス|-あなたの市場価値を見いだす転職サービス

公式サイト:https://miidas.jp/

ミイダスの特徴
  • あなたの職業適性や得意・苦手を知れる「コンピテンシー診断」
  • 希望や経歴を登録しておくだけで、書類選考免除の面接確約オファーをもらえる
  • 自分の適正年収と市場価値を知れる

ミイダスはただの転職サイトではありません。

あなたが転職市場でどのような価値があるかを見出してくれるのです。

職務経歴や資格、簡単なアンケートを経て「あなたはどの企業に価値があるか」を自動的に判定してくれます

年収や勤務地などの要望を挙げておくことで、「あなたの経験・スキルを欲している企業」から面接確定のスカウトをしてくれます。

登録したらすぐに面接の日程調整が入るので、スピード感も抜群、かならずあなたの価値に合った企業が見つかるはずです。

\ 適性検査であなたの市場価値を診断 /

3分で登録完了。最初から最後まで完全無料

企業の口コミが集まっている「転職会議」

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト - Google Chrome 2021-0

公式サイト:https://jobtalk.jp/

転職会議の特徴
  • 実際の企業で勤めている人の口コミ100万件以上登録されている
  • 大手転職サイトの求人をまとめて検索できる
  • 年収や実際の残業時間などが知れて、転職前の情報収集にピッタリ

転職会議は、国内の様々な企業に対して100万件以上の転職口コミ情報が集まっているサイトです。

会員数は500万以上いるため、良いも悪いも豊富な口コミ評判を閲覧できます。

職場の人間関係から社内の風通し、サービス残業やセクハラ・パワハラの実態まで、口コミは普通の情報収集では得られないような情報がたくさんです。

また転職会議には独自の求人票もあるので、転職活動にも役立てられます。

転職活動の情報収集として、実際の現場の方の口コミは非常に参考になります、ぜひご利用してください。

\ 企業口コミの宝庫 /

完全無料で口コミを閲覧できます

施工管理が転職エージェントを選ぶ際のポイント5つ

建設転職サイト

しびるしびる

今の会社で一生なんて、将来が不安だ。良い転職先はないかな…

そう考えたらすぐに求人を探すのではなく、「転職エージェント選び」から始めましょう。

ここでは転職エージェントを選ぶ際に、どういった観点をもって選べばいいのか、ポイントを5つご紹介します。

転職エージェントを選ぶ際のポイント5つ
  1. 転職活動に取り掛かるハードルが低いか
  2. しっかりとサポートを受けられるか
  3. 自分の年齢に合っているか
  4. キャリアを保ったまま転職できるか
  5. 転職したい業界に特化しているか

上記の通り、自分が転職に何を求めているのかをしっかりと考えることが大事です。

転職活動に取り掛かるハードルが低いか

転職活動を始める人は全員、最初に「時間がない」「難しそう」といった大きなハードルが立ちはだかります。

最初の転職エージェント選びとしては、とっかかりとして「ハードルが低い」ものを選ぶことをおすすめします。

ハードルが低いとはどういったものを指すのかというと、

  • 転職活動の道筋をしっかりと示してくれる
  • 初めての人にアドバイスをしてくれる
  • 履歴書などを書きやすいシステムが整っている

といったものです。

転職する気がそれほどないという状態でも、とりあえず登録して感覚をつかんでおくのもOKでしょう。

しっかりとサポートを受けられるか

転職エージェントは、しっかりとサポートを受けられるかも大事です。

なにしろこちらは転職に関して全くの素人、専門的なプロの方にしっかり話を聞いてもらった方がいいに決まっています。

転職を考えている人はほとんど、自分が転職先に何を求めているのかが定まっていない人です

この場合は転職エージェントに登録することを強くおすすめします。

転職して何を実現したいのか、転職後のキャリアプランはどういったものか。

そういったことを転職のプロにヒアリングしてもらうなど、しっかりとサポートを受けることによって、自分が求める転職先が見つかるでしょう。

自分の年齢に合っているか

転職エージェントは、自分の年齢に合っているかを考えておいた方がいいでしょう。

例えば20代限定で募集をかけている企業もあれば、40代の管理職向けに転職を求めている企業もあります。

どこの年代に特化しているかは、転職エージェント次第なのです。

見当違いな転職エージェントに登録せず、自分の年齢に合ったところを選ぶようにしましょう。

こちらの記事では「年齢で選ぶ転職エージェント」として各年代に特化したサービスをご紹介させていただきます。

キャリアを保ったまま転職できるか

転職する際には「自分は今まで頑張ってきた」という自負があると思いますし、年数が多いほど相応の役職があるでしょう。

いままでの活躍を考慮して、即戦力として評価されたうえで役職付きの転職したいですよね。

そういう方には、ハイクラス型の転職エージェントがおすすめです。

管理職やリーダーなどで転職先に迎え入れられる転職エージェントだからです

転職後の自己肯定感アップにもつながりますし、キャリアアップしたいならオススメの手段ですよ。

転職したい業界に特化しているか

このまま今の業界でキャリアアップを目指したいのなら、転職エージェントの特定の業界に対する強さはとても大事です。

求人の多さだけでなく、情報量や職種の多さ担当者の業界に対する知識などが充実していれば、信頼できる転職サイトと言えます。

また、建設業界以外の異業種に挑戦するとしても、例えば不動産業界に転職するのであれば不動産業界に、IT業界に転職するのであればITに特化した転職エージェントを利用すればいいのです。

業界に対する情報量不足で、あまり良くない企業をつかまされたら元も子もありません。

しっかりとその業界でキャリアアップできるような情報を持っている転職エージェントを選びましょう。

施工管理におすすめの転職エージェントはこちら

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを押さえておこう

doda転職フェアの流れ

まずは転職活動を始める前に、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを押さえておきましょう。

この2つは似ているようで、実は全然別モノです。

転職サイトを使った転職活動

転職サイトは自分ひとりで転職活動する

転職サイトとは、サイトに登録すれば自分で求人を検索し、場合によってはスカウトを受け、応募・面接・最終選考へと進んでいくサービスです。

自分の好きな企業を好きなだけチェックできたりするなど、とにかく人にとらわれずに自由に転職活動ができるという利点が転職サイトにはあります

逆に転職サイトの悪いところは、自由度が高すぎて本当に行きたい企業を絞れなかったり、間違った方向に行きがちなところです。

個人的には、転職エージェントと同時進行で転職サイトに登録し、ノウハウを教わりながらも自由な転職活動を心がけることをおすすめします。

転職サイトの例
  • リクナビNEXT
  • ミイダス

転職エージェントを使った転職活動

転職エージェントは、サポートしてもらいながら 転職活動する

転職エージェントは、「キャリアコンサルタント」といった国家資格を持つ転職の専門家が徹底的にサポートしてくれるサービスです。

自分に合った求人を診断してくれたり、履歴書の書き方から面接対策まで転職に必要なものを教えてくれます。

転職エージェントは「転職したいけど、どうしたらいいかわからない」という人にとっては、非常に役立つサービスだといえるでしょう。

デメリットとしては、自分の志向に合わない求人も紹介されるというところでしょうか。

良くも悪くもエージェントにとっては「転職を成功させることがノルマ」なので、自分の意思をしっかり持って転職活動に臨んだ方がいいでしょう。

転職エージェントの例
  • doda
  • リクルートエージェント

転職エージェントの「総合型」と「特化型」の違いを押さえておこう

転職エージェント

転職エージェントでは「総合型」と「特化型」がありますが、両者の違いは以下の通りとなっています。

転職エージェントの「総合型」と「特化型」の違い
  • 総合型転職エージェント
    特定の業界や職種、企業、年収帯、年齢などが決まっておらず、多種多様な求人を扱っている
     例:リクルートエージェント、doda、マイナビエージェント、パソナキャリアなど
  • 特化型転職エージェント
    特定の求人(20代のみ、高年収のみ、建設業界のみ等)に特化している
     例:RSG Construction Agent、JACリクルートメント、ビズリーチ、DYM就職など

総合型だけを利用すると幅が広くなりすぎてしまい、希望に沿わないところに転職してしまう可能性があります。

逆に特化型だけを利用すると、視野が狭くなりすぎて自分の気が付かない「理想の求人」に出会えなくなってしまう可能性があります。

おすすめは総合型×2と特化型×2を利用することです。

そうすることで、お互いにリスクを補い、失敗しない転職活動を進められるのです。

施工管理におすすめの転職エージェントはこちら

その他施工管理の転職でよくある質問

転職

転職、特に初めてであれば、不安になることが多いかと思います。

私も最初の一歩を踏み出すまではいろいろと調べて、たくさん悩みました。

そんな経験も踏まえて、施工管理の転職でよくある疑問をここで解決しようと思います。

施工管理に特におすすめの転職エージェントはありますか?

施工管理に特におすすめの転職エージェントは、この記事の前半でご紹介しています。

まずはここで紹介している転職エージェントに登録して、感覚を掴みましょう。

施工管理から未経験で違う業界・職種への転職は可能ですか?

施工管理から未経験での転職はもちろん可能です。

この記事内で施工管理から異業種へのおすすめ転職エージェントをご紹介していますので、ぜひともご覧ください。

転職回数が多いと面接で不利になってしまいませんか?

回数が極端に多くない限りは、決して不利には働きません。

転職回数が有利に働くか不利に働くかは、面接時の回答次第です。

転職エージェントと相談して、あなたならではの最適な答えを見つけましょう。

施工管理から不動産業界への転職は可能ですか?

施工管理から不動産業界への転職は可能です。

現に私が施工管理から不動産業界への転職を成功させています。

施工管理から異業種へのおすすめ転職エージェントと、私の転職体験談をご覧ください。

施工管理から公務員への転職は可能ですか?

施工管理からの転職先として、公務員は比較的高い割合を誇ります。

土木・建築系であれば経験者として転職しやすいので、公務員になりたい方はぜひ目指してみましょう。

施工管理からIT業界への転職は可能ですか?

施工管理からIT業界への転職は可能です。

ただし、IT業界に入るためには多少の準備が必要です。

IT業界への転職方法はこちらの記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

施工管理から事務職への転職は可能ですか?

施工管理から事務職への転職は可能です。

業務に近い中では、建設業経理士や宅地建物取引士などの資格をおすすめします。

これらの資格を取ることで、事務職への転職が有利になります。

施工管理の転職で取っておくべき資格はありますか?

一級土木(建築)施工管理技士を取っておくと、非常に有利になります。

技術士や一級建築士があれば確実にハイキャリアの転職が叶うでしょう。

一級施工管理技士の勉強方法はこちらの記事を、その他転職に役立つ資格はこちらの記事をご覧ください。

第二新卒ですが転職市場で評価されるのでしょうか?

第二新卒はスキルはあまり期待されないものの、ポテンシャルは非常に高い人材として扱われます。

新卒での就職とそう変わらないと考えてもいいでしょう。

そのためにはどれだけ潜在能力が高いかを、転職活動でアピールする必要があります。

20代の施工管理におすすめの転職エージェントに相談して最適解を見つけましょう。

施工管理の女性におすすめの転職エージェントはありますか?

女性におすすめの転職エージェントはこちらの記事でご紹介しています。

女性には女性ならではのキャリアプランがあり、男性とはまた違った観点で転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

施工管理で中小企業やベンチャー企業に転職したいならどんな方法がおすすめですか?

施工管理で中小企業やベンチャー企業に転職したいなら、幅広く求人を取り扱う転職エージェントを選びましょう。

おすすめは最大の求人数を誇るリクルートエージェントdoda(デューダ)です。

施工管理で地方就職したいです。Uターン・Iターン向けの転職エージェントはありますか?

施工管理で地方就職したいなら、地方の求人を取り扱っている転職エージェントを選びましょう。

おすすめは最大の求人数を誇るリクルートエージェントdoda(デューダ)及び建設業界特化のRSG Construction Agentです。

他の転職エージェントは首都圏・関西圏のみ求人を取り扱っている場合が多いので、U・Iターンに向かない可能性があります。

施工管理で高収入を目指すには、どのような転職エージェントがおすすめですか?

施工管理で高収入を目指すなら、給料を上げたい施工管理におすすめの転職エージェントをご覧ください。

収入アップの転職を目指すなら、自力の転職活動は非常に可能性が低くなるので、転職エージェントは必ず利用しましょう。

20代後半の施工管理におすすめの転職エージェント・転職サイトはありますか?

20代後半であっても、20代としてポテンシャルの枠を大きく開けてくれます。

20代の施工管理におすすめの転職エージェントと、こちらの記事で紹介している転職エージェントをご覧ください。

施工管理におすすめの転職エージェントはこちら

施工管理だからこそ、あなたに合った転職エージェントを選ぼう

つらい業務や上がらない給料、やりたくない仕事など、現状に不満のある人はたくさんいるでしょう。

ハッキリ言って年功序列の建設業界では、同じ会社でどれだけ成果を上げても給料アップや職務の変更は難しいです。

しかも上に行けば行くほど職責は重くなっていくことも多いので、一生同じ会社に勤めたとしてもどんどん環境が悪くなっていくばかりでしょう。

とはいっても、最後にひとつ言わせてください。

今の仕事が合わないからといって、「なにがなんでも転職」というのはおすすめしません

またキツくて給料が低い、待遇も変わらないと言った同じ環境になってしえば、元も子もないですから。

まずは自分が転職に何を求めているのか、転職で何を実現したいのかを明確にしたほうが良いでしょう。

【時間がない人へ】建設業界の方が使うべき転職エージェント

「とにかく相談に乗ってほしい!」
リクルートエージェントdoda

「20代で建設業界から離れたい!」
マイナビエージェント

「年収アップしたい!」
ビズリーチJACリクルートメント

「建設業界でキャリアアップしたい!」
RSG Construction Agent

「転職は自分のペースで進めたい!」
リクナビNEXT

「自分の市場価値を知りたい!」
ミイダス

今より楽な環境に行きたいのであれば低キャリアでも労働環境が整った求人を狙いに行った方が良いですし、キャリアアップしたいのなら業界特化のハイキャリアを狙うべきです。

未経験でもやり直したいのなら、多少給料が下がっても未経験者OKの求人を探してください。

いずれにせよ、転職を成功させるには自分ひとりでは無理であり、転職のプロである転職エージェントにしっかりとサポートしてもらうべきです

20代なら20代に特化した転職エージェントを、30代以降ならハイクラス型の転職エージェントを登録すべきです。

迷ったら、まずは「リクルートエージェント」など全業種・全年代に対応した総合型転職エージェントに話を聞いてもらうのがいいかもしれません。

自分が転職に何を求めているのか考えがまとまりますし、なにより完全無料で利用できます。

あなたに合った転職エージェントを選んで、よりよい職業人生を目指してください。

しびるしびる

特に建設業界は環境変化が遅く、自分から行動しなければ一向に状況は変わりません。私は建設業界が嫌になり、転職エージェントを使って脱出しました。同じ想いの人は、以下の記事を読んでみてください。


当記事を株式会社RSG様のHPにてご紹介いただきました

当記事をリモートワーカーのための求人メディア「テレラボ」様にてご紹介いただきました