建設コンサルタント転職先4選。激務の悩みは行動で解決しよう

建設コンサルタントは、建設物を作る際に調査から計画までさまざまなサポートをする業種です。

しかしまあ結構な激務の会社が多いです、私の友人もたくさん建設コンサルタントから転職していきました。

今回は、そういった職場で働き続けるのはつらいと悩んでいる人のために、「建設コンサルタントからのおすすめの転職先」をご紹介します。

建設コンサルタントで働いてきた経験を活かした転職先には、年代別の向き不向きもあります。年代別のおすすめも含めた、上手な転職先の選び方についても見ていきましょう。

建設コンサルタントから転職を考えているのなら

建設コンサルタントから転職を考えているのであれば、まずは転職エージェントにキャリア相談してみましょう。dodaを使えば、あなたの今まで培ったスキルを棚卸し、あなたの得意や苦手を見極め、適切な年収の適切なポストへの転職をサポートしてくれます。無料で使えて、再登録も可能なので、ぜひ一度相談だけでも行ってみてください

\ 建設コンサルタントからの転職なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

建設コンサルタントからの転職先4選

建設コンサルタントからの転職先4選

建設コンサルタントで働いた経験を持つ人の多くが、激務に悩んだ経験を持っています。

転職を考えたときに浮かんでくるのが、全く異なる業界を選ぶか同じ建設業界を選ぶかです。

これまでと全く違う業界に転職すれば、激務への悩みからスッキリ解消されるかもしれません。

しかし、異種業界で本当に活躍できるのか、転職先の職場では建設業界で経験したような悩みは発生しないのかという不安もあるでしょう。

また、建設業界を転職先として選べば、これまでと同様の激務となる可能性はありながらも身につけたスキルや経験を活かせる希望があります。

こうしたことを踏まえて検討したい、建設コンサルタントにおすすめの転職先を4つ紹介します。

別の建設コンサルタントへの転職

一級建築士の資格を取るメリット

建設コンサルタントの激務から脱したいと悩みながらも、ここまでの忍耐や努力を無にしたくないと考えている人は少なくありません。

現在の建設コンサルタントでの仕事内容や環境に悩んでいるのであって、別の建設コンサルタントに転職すれば状況が変わるかもしれないと考えている人もいるでしょう。

実際、職種は変えずに勤め先を変えることで悩みが減少することもあり得ます。

「今までのキャリアを活かしたい」「建設コンサルタントで成功したい」「やりがいを感じたい」と思っているなら、キャリアアップとして別の建設コンサルタントへの転職を検討してみるのはありです。

建設会社やメーカーへの転職

建設業界はイメージが悪い

ゼネコンをはじめとする建設会社や建設製品メーカーにも、建設コンサルタントで得た経験とスキルを活かせるチャンスがあります

コストや工程・品質管理など、建設コンサルタントに近い業務内容に就ける可能性が高く、スムーズに仕事に慣れることができるでしょう。

ただし、同じ業界からの転職となれば、転職先からの期待も高まります。

期待に応えるだけのスキルや経験があり、努力できるかが決め手です。

公務員への転職

夢描いた仕事とは違う仕事に。でも精一杯やれば道が開けた

公務員として、建設関連の部署に転職する道もあります

公共施設の建設に携わることができれば、社会的な貢献度や認知度が高まります。

基本的には勤務時間や給与が明確な職種ですから、収入を減らしてでも勤務時間を減らしたい、プライベートな時間を大事にしたいという人にも適しています。

注意しておきたいのは、採用年齢制限がある点です。

異業種への転職

転職

建設業界とは縁を切り、全く異なる業界に転職することも不可能ではありません。

激務に耐えてきた精神力や体力を武器に、営業職を目指すのも良いでしょう。

福祉関係も、広く人材を求めている業界です。

建設関係に強いITコンサルタントとしての活躍も見込めます。

建設コンサルタントに長く勤めていたのであれば、業界を問わずマネージャー職への転職を選ぶことも可能です。

私の周りにもこれらの職業に転職して結果を出した人がたくさんいます、結局は本人の努力によるものだと思われますが。

建設コンサルタントのおすすめ転職サイト5選

建設コンサルタントのおすすめ転職サイト4選

転職サイトを活用すると、多数の求人から転職先を検討することができます。

建設コンサルタントが転職先を探すのにおすすめの転職サイトを紹介します。

doda(デューダ)

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

引用元:転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

doda(デューダ)は全国対応している転職エージェントで、建設コンサルタントの転職に適した求人情報を数多く紹介しています

公開求人と非公開求人があり、公開求人は毎週月曜と木曜に更新。

職種・勤務地・年収などから求人検索できるので、現状でどのような求人が出ているのかを把握するにも便利です。

自分の可能性を探るために、キャリアタイプ診断をしてみるのも良いでしょう。

\ キャリアに悩んでいるならここ /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

dodaの詳しい口コミ評判はこちら

RSG Consultant Agent

引用元:建設業界専門の転職支援【RSG Construction Agent】

建設業界への転職なら【RSG Construction Agent】がおすすめです。

100人中99.4人が年収アップを実現したというとんでもない成績を誇る転職エージェントです。

あなたの専門分野で培ったスキルを活かしたいのであれば、ぜひ無料相談してみましょう。

建設業界専門【RSG Construction Agent】でまずは無料転職相談

RSG Construction Agentの詳しい口コミ評判はこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェント引用元:転職エージェントならリクルートエージェント

日本最大級の求人件数を誇るリクルートエージェントでは、幅広い職種から転職先を探せます。

公開求人と非公開求人があり、無料登録するとキャリアアドバイザーによる転職支援サービスを受けることができます。

管理職やハイクラスの転職にも対応しているので、30代・40代以上にも転職の道が開けてくるでしょう。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントの詳しい口コミ評判はこちら↓

アーキテクトエージェンシー

アーキテクト・エージェンシー

引用元:アーキテクト・エージェンシー|クリーク・アンド・リバー社|建築士・建築設計・転職

アーキテクトエージェンシーは、建築設計に特化した転職エージェントです。

初めての転職でも、専任の担当者が徹底サポートしてくれるので、安心して転職相談ができます。

担当者が業界に精通しているだけに、これまでの悩みやこれからの希望を細かく聞いて最善策を提案してくれるのが強みです。

\ 建築設計特化の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】 - Google Chrome 2021-04-引用元:選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

40代マネージャークラスの転職であれば、ビズリーチがおすすめです。

管理職限定で、もちろん建設業界の求人も多く受け付けているので、ハイクラスに迎えられ転職をかなえられます。

一つの会社に固執せず、新たな会社への道を開けてみませんか。

\ 一段上へキャリアアップ /

ハイクラスエージェント最大手!すぐに登録完了!

 年齢で建設コンサルタントの転職先を考える

 年齢で建設コンサルタントの転職先を考える

建設コンサルタントから転職する場合、年齢も考慮することが大切です。

年齢を考えずに転職先を検討すると、無駄足を踏んでしまう恐れがあります。

効率よく、かつモチベーションを維持しながら転職活動ができるように、転職先の検討には年齢も含めておきましょう。

20代は未経験分野にも挑戦しやすい

20代であれば、建設コンサルタント以外の異業種を含めた未経験の分野に挑戦しやすいのがメリットです。

なにせポテンシャル採用枠が設けられているほど。

一から出直すくらいの覚悟で当たってみると、転職先でも年齢が若い分教育に賭けてくれることがあります。

もちろん、転職先で活かせる経験・スキルがあるに越したことはありません。

30代は経験・実績を売りにする

30代ともなれば、まとまった経験や専門的なスキルを身につけていることでしょう

それらを活用できる転職先を選ぶと、採用されやすく転職先での活躍にも期待できます。

逆に、30代で堂々と宣言できるスキルや実績がない場合は、年齢不問で未経験可という転職先を探すことも考えておいたほうが良いでしょう。

40代以降はマネージャー職を目指す

40代以降の転職は、前職でもマネージャークラスだった可能性があります。

マネージャーとまでいかずとも、経験やスキルは20代と比べ物にならないでしょう。

この年代に転職先が期待するのは、チームをまとめたり部下を指導したりする役割が多いです

建設コンサルタントのマネージャーではなかったとしても、同等の実績や経験を誇示できると転職の成功率が高まります。

転職サイトの活用で建設コンサルタントの転職が楽になる

建設コンサルタントは転職の多い業界です。

「激務」「やりたい事じゃない」「キャリアアップしたい」転職理由はさまざま。

しかし転職したいと強く思っても、なかなか行動に移せないということはありませんか?

一歩でも前に進むためには、転職サイトを活用してみる手があります

どんな転職先・職種が向いているのか、転職に成功するにはどうすれば良いのかなど、転職にまつわるあらゆることを相談可能な転職エージェントサービスを提供している転職サイトがおすすめです。

ここでおすすめした転職サイトを訪問してみるだけでも、気持ちの切り替えに役立ちます。

\ キャリアに悩んでいるならここ /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!