ゼネコン施工管理のホワイト企業ランキング。実際の口コミも紹介
この記事でわかること

建設業界の施工管理のホワイト企業ランキング

しびるしびる

建設系の施工管理で、いちばんホワイトな企業ってなに?

ブラックと言われる建設業界・施工管理職ですが、その中でホワイト企業はあるのでしょうか。

今回はそんな疑問を持つ方に、施工管理のホワイト企業ランキングをご紹介します。

「施工管理をやりながらもワークライフバランスを取りたい」という方は、ぜひ見てくださいね。

ちなみに最初に行っておくと、ゼネコン施工管理でホワイト企業を目指すのであれば、最上流の大手ゼネコンを目指すべきです。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
【公式サイト】https://www.r-agent.com/
求人数No.1の総合型転職エージェント。数多くの転職成功者を輩出したノウハウで、ばっちりサポートしてくれます。

⇒リクルートエージェントの詳細はこちら

マイナビエージェント
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
20代・第二新卒なら必ず使うべき転職エージェント。20代特化のポテンシャル採用枠が多く、近年は施工管理職も強化されています。

⇒マイナビエージェントの詳細はこちら

RSG Consultant Agent
【公式サイト】建設業界専門の転職支援サービス【RSG Construction Agent】

建設業界特化型転職エージェント。有資格の経験者向けですが、年収1,000万円以上を狙えます。

⇒RSG Construction Agentの詳細はこちら


しびるしびる

リクルートの調査では、転職に成功した方は平均で4社の転職サービスを利用した結果となっています。登録が1社の場合は転職成功確率がぐっと低くなります。まずは2つ程度登録して転職活動の感覚を掴んでみましょう。


施工管理ホワイト企業の定義

ホワイト企業 施工管理 定義

施工管理のホワイト企業ランキングとして、今回はゼネコン5社をご紹介します。

最初に言っておくと、建設業界はピラミッド型の構造となっており、元請けから下請けになるほど細かい業務の押し付けが膨らんでいきます。

したがって、大手であればあるほどホワイト企業となる傾向だということを知っておいてください。

なお、今回のランキングは転職・就職情報サイトの転職会議キャリコネOpenworken Lighthouseの4サイトより、

  • 平均年収
  • 平均残業時間
  • 平均休日出勤日数
  • 有給休暇消化率
  • 仕事のやりがい(成長性や達成感など)
  • 仕事のストレスの低さ(人間関係など)

をホワイト度の指標としてランキング付けしております。

実際に働いている(働いていた)社員の口コミも紹介しているので、ぜひご覧ください。

\ 企業口コミを見るなら /

完全無料で口コミを閲覧できます

施工管理ホワイト企業ランキング

それでは、ゼネコンで施工管理ホワイト企業のランキングをご紹介します。

それぞれ、皆さん必ず知っているくらいの有名企業となりました。

施工管理ホワイト企業ランキング1位:竹中工務店

想いをかたちに 未来へつなぐ 竹中工務店

引用元:想いをかたちに 未来へつなぐ 竹中工務店

竹中工務店のデータ

平均年収:735万円

平均残業時間:50.5時間

平均休日出勤日数:0.9日

有給休暇消化率平均:43.6%

1位は竹中工務店に輝きました。

他の企業と比べてわかる通り、圧倒的に平均残業時間が少ないです。

また休日出勤日数も一番少なく、有給休暇消化率もトップになりました。

平均年収も今回紹介する中で最も高く、紛れもなく施工管理ではNo.1のホワイト企業と言えるでしょう。

竹中工務店の働きがい・ストレス(口コミ)

やりがい:建築がやりたいという人にとっては、これ以上ない素晴らしい環境。歴史に残る建築物を作れる。

ストレス:言われたことをひたすらこなす忍耐力が必要。裁量権はほとんどない。

数々の名作を生み出している竹中工務店は日本の建築業界のトップとも言え、あこがれの対象でもあります。

入社後もその想いは変わらないようです。

ただしなんでも好きにできるというわけではなく、言われたことをこなす忍耐力も必要となってきます。

\ 竹中工務店への転職なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

施工管理ホワイト企業ランキング2位:鹿島建設

鹿島建設株式会社

引用元:鹿島建設株式会社

鹿島建設のデータ

平均年収:730万円

平均残業時間:57.8時間

平均休日出勤日数:1.6日

有給休暇消化率平均:38.8%

ホワイト2位の鹿島建設であっても、平均残業時間は一般よりも多いです。

建設業界自体が「働いてなんぼ」の世界であることを象徴していますね。

ただし、今後の働き方改革に伴って残業時間は少なくなっていくものと予想されます。

鹿島建設の働きがい・ストレス(口コミ)

やりがい:世界中で活躍してる人も多く、大企業ながら挑戦できる社風。

ストレス:会社の歯車として自分を殺して働き続けなければならない。

このやりがいとストレスって、個人の考え方によると思うのは私だけでしょうか。

世界中で活躍できるチャンスを与えられることは素晴らしいですが、それも会社の方針ですからね。

\ 鹿島建設への転職なら /

すぐに登録!無料で使える!

施工管理ホワイト企業ランキング3位:清水建設

子どもたちに誇れるしごとを。清水建設

引用元:子どもたちに誇れるしごとを。清水建設

清水建設のデータ

平均年収:699万円

平均残業時間:61.8時間

平均休日出勤日数:2.1日

有給休暇消化率平均:39.9%

3位は清水建設でした。

平均残業時間が60時間を超える代わりに、大林組と比べて平均年収がぐっと上がります。

休日出勤日数が、鹿島建設と比べてやや多くなっていますね。

清水建設の働きがい・ストレス(口コミ)

やりがい:上司・同僚が本当に尊敬できる優秀な人ばかり。評価も非常にフェア。

ストレス:他の会社が受注を避けるような面倒くさい事業にも手を出すので、そのあおりを社員が食らっている印象。

清水建設は働く人が優秀で評価がフェアだという意見がありました。

評価というのはやりがいに直結しますからね、非常に大切だと思います。

「面倒くさい案件にも手を出す」とありますが、たしかに清水建設はスーパーゼネコンの中でも比較的小規模の事業を行っている印象です。

\ 清水建設への転職なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

施工管理ホワイト企業ランキング4位:大林組

大林組

引用元:大林組

大林組のデータ

平均年収:663万円

平均残業時間:58.1時間

平均休日出勤日数:2.1日

有給休暇消化率平均:37.2%

4位の大林組は、3位の清水建設に比べて平均残業時間が低いものの、年収や有休の消化率が下がります。

大林組の働きがい・ストレス(口コミ)

やりがい:先進的な技術開発を行っており、建設技術なら業界一だと思う。

ストレス:とにかく保守的で意思決定が遅い。

大林組は技術力が高いことで有名で、宇宙事業にも乗り出していますね。

スカイツリーの建設でも、当時の最新技術を結集させています。

建築土木技術に興味のある方は大林組があっているかもしれません。

保守的なのは大企業なのでしょうがないかもしれません。

\ 大林組への転職なら /

すぐに登録!無料で使える!

施工管理ホワイト企業ランキング5位:長谷工コーポレーション

株式会社長谷工コーポレーション

引用元:株式会社長谷工コーポレーション|住まいと暮らしの創造企業グループ

長谷工コーポレーションのデータ

平均年収:587万円

平均残業時間:59.3時間

平均休日出勤日数:2.1日

有給休暇消化率平均:45.4%

唯一スーパーゼネコン以外でランクインしたのが長谷工コーポレーションです。

残業時間は同程度ですが、年収が100万円程度下がります。

基本給の差がホワイト度につながる結果となりました。

長谷工コーポレーションの働きがい・ストレス(口コミ)

やりがい:若い内から大きな仕事を任せてもらえ、成長できる。

ストレス:現場で覚えろという感じで、教育制度は整っていない。

マンションで有名な長谷工ですが、若い時から大きな仕事を任せてもらえ、ゼネコンだけでなくデベロッパー要素もあり大きなキャリアアップが期待できます。

ただし自学自習の意識がなければしんどいかもしれませんね、教育制度が整っていないとのことなので。

\ 長谷工コーポレーションへの転職なら /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

施工管理でホワイト企業を目指すなら

施工管理 ホワイト企業ランキング

施工管理でホワイト企業を目指すなら「やりがいを持って働く」ことが大切です。

労働時間では他の職種に到底かないませんから。

それでも、中堅は準大手、準大手は大手と会社の規模が大きくなるほどホワイトになる傾向があります。

大手の方が労働時間が少なく、給料も高く、大きなプロジェクトに携われるというところですかね。

施工管理でホワイト企業を目指すなら、資格を取り経験を積んで転職するのがいちばんいい方法です。

より大手を目指したい方は、転職エージェントを使ってみましょう。

20代ならマイナビエージェントという転職エージェントがおすすめです。

ポテンシャル採用枠があり、しっかりと転職サポートを受けられるので、より高みを目指せる上に、収入アップも狙えます。

「より大きなプロジェクトに携わりキャリアップしたい」という方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

\ 20代・第二新卒の転職なら /

すぐに登録!無料で使える!

施工管理という職種は労働時間が長くなる

施工管理 労働時間

ランキングを見てわかる通り、ゼネコンの施工管理はホワイト1位であっても30時間超の残業時間や休日出勤がつきものです。

そして、施工管理職でホワイトになりたいのであれば最上流の大手ゼネコンである必要があります。

もしあなたが中小ゼネコンで「労働時間を少なくしたい」というのであれば、施工管理職はオススメしません

労働時間を少なくしたいのであれば、全く別の職種にチャレンジするしかないでしょう。

大手のゼネコンを目指すにせよ、別職種にチャレンジするにせよ、転職エージェントは絶対に利用したほうがいいです。

とにかく一旦外の世界を目指してみてください。ホワイトかつあなたに合った企業が見つかるはずです。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
【公式サイト】https://www.r-agent.com/
求人数No.1の総合型転職エージェント。数多くの転職成功者を輩出したノウハウで、ばっちりサポートしてくれます。

マイナビエージェント
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
20代・第二新卒なら必ず使うべき転職エージェント。20代特化のポテンシャル採用枠が多く、近年は施工管理職も強化されています。

RSG Consultant Agent
【公式サイト】建設業界専門の転職支援サービス【RSG Construction Agent】

建設業界特化型転職エージェント。有資格の経験者向けですが、年収1,000万円以上を狙えます。

⇒RSG Construction Agentの詳細はこちら

私は転職エージェントを使って地獄の施工管理職から脱出しました↓