リクルートエージェント体験談。面談から内定まで人生を変えた6か月
しびるしびる

リクルートエージェントは、私の人生を変えてくれました。
つらい、苦しい、ブラック企業から、私を解放してくれたのです。

さて今回は、人材紹介サービスであるリクルートエージェントの体験談です。

しびるは既にブラック建設企業から脱出し、ホワイト企業への転職を成功させていますが、それもリクルートエージェントのおかげです。

最初の面談から内定まで、実際の体験を踏まえた「人生を変えた6か月の転職活動」のお話をします。

結論「使ってみて良かった」と思うのですが、「悪い」と思った点についてもご紹介しましょう。

私の経験も交えながらご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

この記事の内容
  • リクルートエージェントの体験談を読める
  • リクルートエージェントの良いところと悪いところを知れる
  • リクルートエージェントを使うメリットを知れる

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェント体験談、なぜ転職を決意したのか

リクルートエージェント体験談

私は大学の工学部出身、もともとモノづくりに携わりたくて、入った先は総合建設業、いわゆるゼネコンでした。

世間で言う「大手」の部類に入り、就職倍率も高いことから、就職が決まったときは家族も喜んでくれて、嬉しい気持ちでいっぱいでした。

しかし現実はそう甘くありません。

ゼネコンでは施工管理として働き、主に大型の公共施設の建設に携わってきましたが、つくづくこの業界が自分に合っていないと感じるようになりました

その一番の理由は、勤務時間の長さです。

平日は7時出勤で20時に終わればよい方で、天気などの影響で工期がなくなってくると深夜までの勤務ばかりでした。

土日の休みはほとんどなく、出勤に次ぐ出勤でした。

周りの社員は通勤時間がもったいないということで事務所に泊まりこんだり、近くのホテルに泊まりこんだりする人もいました。

自分が思っていた、社会人としてのワークライフバランスとは程遠い生活が嫌になったのです。

また私はコミュニケーションが苦手で、人間関係もはっきり言って最悪でした

言うことを聞いてくれない職人さんのや、毎日叱られる上司、無理を言ってくるクライアントに、近隣住民からはクレームの嵐…

いろいろな人の存在が嫌になり、こんなにも人間不信になってしまったことは過去にありませんでした。

しびるしびる

辛い、仕事辞めたい…

そんな時に、ふと電車の中で「リクルートエージェント」の広告を見たのです。

今とは違う仕事、新しい一歩、人生を変えたい…

しびるしびる

このまま一生辛い人生を送るのはイヤだ!

転職がうまくいくとは思っていませんでしたが、「それでも行動しなければ今の生活からは抜け出せない!」と思ったのです。

すぐにリクルートエージェントを調べて登録し、面談の予定を立てました。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

登録は3分で完了。最初から最後まで完全無料です。

人生を変えてくれたリクルートエージェントとの面談から内定まで

転職を決意してから、転職活動を行うこと家族や友達に話はしていましたが、心配をかけすぎないように、しっかりした職場に決めないといけないというプレッシャーがありました。

また転職エージェントを使うことで「もし営業の電話がたくさんかかってきたらどうしよう…」とか「変な会社を押し付けられるのではないか…」といった心配もしていました。

でもそれよりも、強く強く「会社辞めたい!」「ここで転職を決めないと、人生終わる!」という想いだったので、精いっぱい転職活動をするしかないという気持ちでした。

リクルートエージェントとの初面談

リクルートエージェントとの初面談、とてもドキドキした気持ちでした。

面談の場所は慣れないオシャレなビルだったので、ちょっとおしゃれな服を着て行きました。

そこで出会ったエージェントさんは、きれいな女性の人でした。

最初の柔らかい挨拶に緊張は一気に解け、話をしていくうちにどんどん想いを打ち明けられました。

エージェントさんは、私の話をしっかりと聞いてくれました。

私が希望したのは「残業が少ない」「人間関係が良好」「モノづくりができる」「できるだけ給料の高い」会社です。

エージェントさんは、そういった希望の中からできることとできないことをしっかりと線引きして、時には厳しい意見もくれました

そういった中で、「資格だけではなく、たくさんの人とコミュニケーションしたり、折衝してきた経験も必ず他で活きてくる」と言ってくれました。

最初の面談で自分の良いところや、他の企業で活かせるところを教えてくれたので、自分のことをよく理解できる経験にもなりました。

しびるしびる

よかったー、エージェントさん良い人だったー

最初の3ヶ月はなかなか良い企業がみつからなかった

最初にエージェントさんがいろいろと求人を紹介してくれましたが、なかなか自分の気に入ったものはありませんでした。

3ヶ月くらい、なかなか良い求人が見つからずで「やっぱり転職なんて間違ってたのかな…」とも思っていました。

仕事も忙しく、転職活動と2足のわらじが厳しかったのも影響しています。

リクルートエージェントの契約期間は3ヶ月のため、「もう終わりかな」と思いエージェントさんに相談したら。

3ヶ月過ぎましたが、契約期間の延長もできます。まだしびるさんに転職の意思があるのなら、最後までサポートさせてもらいます」と言ってくれました。

しびるしびる

そうだ、今の会社から抜け出さないといけないんだった!

そしていろいろ求人を見ていく中で「これだ!」と思える求人に出会いました。

不動産関係の会社です。

いわゆるゼネコンの「発注主側」になるということで、これまでの経験も活きることからエントリーしてみました。

リクルートエージェントのおかげで転職活動もスムーズに行えた

エントリー後は、エージェントさんがスムーズに転職活動のサポートをしてくれました

職務経歴書やエントリーシートを添削してくれたり、面接の練習をみっちりと行ってくれました

過去に面接を受けた人の情報など、とても貴重な情報も教えてくれて、転職活動を有利に進められたと思います。

書類選考通過から1次面接・2次面接と通過し最終面接へ。

自分が思うよりもトントン拍子に転職活動が進み、「え、もう転職活動終わっちゃうよ!」という感じでした。

最終面接はほとんど談笑のようなもので、その日のうちに内定をいただきました。

しびるしびる

リクルートエージェントの情報量の多さにはビビった

そして内定が決まり、人生が好転!

リクルートエージェントのおかげで、無事登録から6か月後に転職先に入社できました

勉強量は多く、忙しい毎日ですが、それでもゼネコンで働いていた時ほどブラックで劣悪な環境とは違います

職場の人は優しいし、残業もぐっと少なくなりました。

それで、収入は前職と同じくらいもらえています。

仕事内容も楽しく、以前の何もやりがいを感じられない毎日とは大違いです。

本当に「人生が好転した」という想いです。

しびるしびる

勇気を出して一歩踏み出してよかった!

\ 求人数No.1の転職エージェント /

登録は3分で完了。最初から最後まで完全無料です。

リクルートエージェントを体験して悪いと思った点

デメリット

さて、ここからはリクルートエージェントを体験して悪いと思った点についてご紹介します。

最終的に良いサービスだと思ったので、「強いて言うなら」としか言うことができませんが、以下のことが挙げられます。

自分の趣向と違う求人を勧められる

最初に、「おすすめの求人です」とエージェントさんに出された求人が、派遣のCADエンジニアでした。

たしかに建設系エンジニア志望でしたが、時間を切り売りするだけのCADエンジニアであれば専門性を高めたいという自分の希望には沿いませんでした。

「面接が通りやすいから紹介したんじゃないの?」という考えが浮かんでしまいました

ただ、紹介されただけで押し売りのようなことはなかったので、断っちゃえば済むだけの話なのですが。

選考スケジュールがタイトになる

「書類選考通過率が10%ほどになりますので、50社程度の応募をお勧めしております」と言われ、とりあえず40社応募したのですが、8社の書類選考通過がありました。

来週中に面接や試験を受けてくれ、スケジュール調整してくれ、などのメールが相次ぎ、普通に働いている会社員には無理があるように思えました。

これは自分の反省ですが、とにかく応募するより、しっかりと求人票を吟味してから応募したほうが良いように感じられました。

担当エージェントを選べない

基本的に最初に面談してくれたエージェントさんと最後までお付き合いすることになります

つまり、そのエージェントさんの良し悪しが選べないということですね。

幸いにも、私はとても良い担当エージェントさんがついてくれたので問題はありませんでしたが、調べてみると「あまりいい人じゃなかった」という口コミもあります。

(追記)後から知ったのですが、実は担当エージェントさんは変更できます↓

リクルートエージェント面談で良いと思った点

メリット

次に、リクルートエージェントを使って「良い!」と思った点です。

最初「結局、転職を斡旋するだけではないの?」と思っていましたが、さすがサービス業、まったくそんなことはなかったです。

転職業界の情報を教えてくれる

リクルートエージェント自分では調べられないような、転職業界の情報をたくさん教えてくれます

例えば、これから求人数が増加していく業界(IT・介護・建築・販売サービス)などを教えてくれました。

自分一人で業界研究するより、要点を面談でたくさん聞くことができるので、時間を無駄にすることがないでしょう。

現実的な意見をくれる

私は最初、20代後半から「未経験の職種で年収アップはないか」とテキトーなことを言ったのですが、それに関してはさすがに厳しい意見をいただきました。

年収が下がることや、最後のチャンスなので失敗したら次はないということを教えていただきました。

ただ「転職をする」という目的だけではなく、しっかりと一度立ち止まって考えさせてくれるのが良かったです。

たくさんの求人を紹介してくれる

あらかじめ自分の経歴と希望職種などをメールで送っていたのですが、面談当日に10社くらいの求人を紹介してくれました。

そのあとも毎日たくさんの求人を紹介してくれて、自分で調べるよりもはるかに効率的に求人を見ることができます。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

登録は3分で完了。最初から最後まで完全無料です。

リクルートエージェントを使うメリット

リクルートエージェント

引用元:転職エージェントならリクルートエージェント

リクルートエージェント面談の良いところと悪いところをお伝えしました。

結論、ちょっとでも転職に迷っているのなら、登録することをおすすめします。

転職しないにせよ、たくさんのメリットがあるからです。

どんなメリットがあるのか、以下でお伝えしていきますね。

非公開求人数がめちゃくちゃある!

リクルートエージェントはなんと10万件以上の非公開求人を取りそろえています

人気企業なので、一般応募では多すぎてではさばききれないのが理由です。

建設系で言えば、最大手のスーパーゼネコンの名前が普通にあったので「おおっ!」と思ってしまいました。

それ以外にもたくさんの魅力的な求人があるので、入っておいて損はしないでしょう。

転職業界を知り尽くしたエージェント

転職の相談相手として、エージェントさんはとても信用できると思いました。

上記の体験談でもお伝えしている通り、イケイケではなく現実的で適切なアドバイスをしてくれます。

たくさんの業界を知り尽くしているので、エージェントさんの勉強量はとても多いのだと感じました。

転職のサポート体制が整っている

リクルートエージェント転職のサポート制度がとても手厚いと感じました。

面談を終えた後から、職務経歴書やエントリーシートの手直し、面接の練習までしっかりと面倒を見てくれます。

自分で何がいいのかわからないまま転職活動をするよりも、しっかり教えてくれる環境で動いた方が時間効率が良いですよね。

過去の転職者数もNo.1なので、企業一つ一つのデータ量も膨大です。

人材のプロばかりなので、本当に頼りになる環境だと感じました。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

登録は3分で完了。最初から最後まで完全無料です。

転職を迷っていてもリクルートエージェントを使ってみる価値は十分ある

今回はリクルートエージェントを使ってみて、良いと思った点と悪いと思った点を紹介しました。

今思えば、本当にリクルートエージェントを使ってよかったと思っています

自分一人で転職活動をやるよりはるかに情報量が多く、サポート体制もついて、時間効率が良いわけですから。

エージェントさんのサポートがモチベーションになって、ブラックな職場から脱出もできました。

転職後も勉強量は多いですが、以前よりずっと生活を楽しめるようになりました。

建設現場と比べるとソフトな人が多く、人間関係も良好で親しく付き合う人もできました。

大きな会社なので他部署とのやり取りも多くて勉強になるし、ほぼ毎日定時に帰宅できて仕事以外の時間も充実しています。

家族も喜んでくれて,なによりもそれが一番うれしいです。

リクルートエージェントの悪い点もいろいろ述べましたが、自分がしっかりと転職に対してやりたいことや希望を持っていたら、全く問題ないでしょう。

転職活動でいろんな会社を見ることで、自分の周りしか見えなかった世界が、どんどん広がります。

転職を考えている方に、メッセージを1つ送るとしたら「行動が大事」だということです。

今働いている会社に不満を持つ人はたくさんいます。

ほとんどの人が行動せず、自分の会社の愚痴をこぼしているだけなのではないでしょうか。

しかし、本当に決意して自分の会社を離れる人は少ないように思えます。

転職したら人生を変えられるかもしれないのに、行動に移そうとする人すらいません。

結局、できるできないではなく、行動するかしないかなのです。

一生愚痴をこぼすか、人生を変えるのかの違いです。

「今よりいい会社に就職できる自信がない」という方は、リクルートエージェントなどのキャリアコンサルタントに相談するべきです

業界に詳しい専門家が、必ず今の会社よりも条件のいい会社を見つけてくれるはずです。

今の会社に少しでも不満を持っている方に、この記事が参考になっていただければ幸いです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

登録は3分で完了。最初から最後まで完全無料です。