転職希望者必見!ビルメンのきついところと楽なところを5つ紹介
しびるしびる

ビルメンって楽そうだと思って調べてみると、結構きついっていう噂が…

ビルメンになりたい人はたくさんいますが、いざ「きつい」と聞くと大丈夫かなぁと思ってしまいますよね。

しかし、何がきつくて何がきつくないかは人それぞれです。

今回は、ビルメンのきついところと楽なところを5つずつご紹介します。

楽なビルメンに転職する方法もご紹介しますので、転職を考えている人もぜひご覧ください。

memo

最初に言っておくと、ビルメンの仕事は数ある正社員の職業の中でも安定しており、仕事内容も楽な部類に入るかと思います。今ブラックな環境でビルメンになりたい人は、リクルートエージェントなどの転職エージェントに登録して、ビルメンになるための相談をしてみてください。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

ビルメンのきついところ5つ

ビルメンのきついところ5つ

ビルメンは「ビルメンテナンス業」の略で、建物自体や建物内の水道や電気、空調などの機器類を管理する仕事です。

日々の点検に加えて、故障が起きた時に対応することもあります。

そんなビルメンですが、まずはきついところをご紹介します。

ビルメンのきついところ5つ
  1. 汚い仕事が多くてきつい
  2. 夜勤・宿直が多くてきつい
  3. 給料が安くてきつい
  4. 緊急時のトラブル対応がきつい
  5. 人間関係がきつい

以下で詳しく解説していきましょう。

汚い仕事が多くてきつい

ビルメンの仕事で多くの人がいちばんきついと感じるのが、汚い仕事が多いところです。

トイレや汚水などを扱う仕事もあるので、こういうのが無理な人にはきついでしょう。

汚い仕事に耐えられないという方は、ビルメンは向いていないかもしれません。

夜勤・宿直が多くてきつい

建物は24時間何があるかわかりません。ビルメンの仕事は夜勤・宿直があり、生活リズムが乱れがちになることがきついと感じる方が多いようです。

日勤が9時~18時なのに対して、夜勤は18時~次の日の9時まで、宿直なら9時~翌9時までになります。(もちろん休憩・仮眠時間はありますが)

こういったことに体力が追い付かない方にとっては、ビルメンは向いていないかもしれません。

給料が安くてきつい

ビルメンは一般的に給料が安いとされています

そして、給料の安さに「きつい」と感じる人が多いようです。

無資格者や未経験で就職した場合の初任給は、都市圏で約22万円、地方では約19万円といったところです。

ただし、資格を取得して手当てをもらったり、大手の系列企業に就職すればそういうことはありません。

ビルメンになる場合は、なるべく多くの資格を手にするようにしましょう。

緊急時のトラブル対応がきつい

ビルメンは日常的に点検・管理をする仕事ですが、もしトラブルが起これば緊急対応をしなければなりません

緊急時は他の仕事を止めてでも対応をしなければならないので、そういったことに対してストレスを感じる方が多いようです。

自分のペースで仕事を進めたい方にとっては、ビルメンはきつく感じるかもしれませんね。

人間関係がきつい

人間関係も、ビルメンがきついと感じる理由のひとつです。

ビルメンは少人数のチームで勤務が組まれるので、もし嫌な人と当たれば無視することはできません。

合わない人とうまく付き合っていくことにストレスを感じる方は、ビルメンに向いていないといえるでしょう。

ビルメンの楽なところ5つ

ビルメンの楽なところ5つ

続いて、ビルメンの楽なところをご紹介します。

ビルメンの楽なところ5つ
  1. 残業が少なくて楽
  2. 休日が多くて楽
  3. 適度なデスクワークと外業のバランスで楽
  4. 別にノルマがないので楽
  5. そもそもトラブルさえ起らなければめちゃくちゃ楽

以下で詳しく解説していきましょう。

残業が少なくて楽

ビルメンは基本的に残業が少なく、楽だとされています

トラブルが起こったとしても、シフト制で交代の時間がくれば引き継ぐだけですので、定時でサヨナラできるところは非常に楽ですね。

休日が多くて楽

ビルメンは年間の休日日数がたくさんとれるので、楽だといわれています

土日祝日に出勤する必要もありますが、その分平日にしっかりと休みをとれます。

有給休暇もしっかりとれるので、プライベートを大事にしたい人にはもってこいです。

適度なデスクワークと外業のバランスで楽

ビルメンはずっと外で動き回る必要も、中でパソコンを操作し続ける必要もありません。

外業と内業が半分ずつくらいで、まさに「ちょうどいい」塩梅です。

ずっと外、もしくはずっと中だとメンタル的にも健康的にもしんどい部分が大きいですが、ビルメンならこういったことはありません。

別にノルマがないので楽

ビルメンは日常点検+故障対応といったことなので、営業成績でノルマを求められるといったことがありません

ノルマなく仕事ができるのは、メンタル的に非常に楽なことなので、そういった方はビルメンを選ぶことが多いようです。

そもそもトラブルさえ起らなければめちゃくちゃ楽

ビルメンは、そもそもトラブルさえ起こさなければ非常に楽な職業だといわれています。

日常点検を淡々とこなし、報告書を淡々と記入する仕事です。

勉強することはいろいろとありますが、覚えるものを覚えてしまえば今後も仕事内容は変わりません。

楽なビルメンに転職する方法

楽なビルメンに転職する方法

ここまでビルメンのきついところと楽なところを紹介してきましたが、ビルメンによっても差があります。

ここでは、楽なビルメンに転職する方法をご紹介します。

「きつい建物」のビルメンは避ける

きつい建物のビルメンは避けましょう

きつい建物はいろいろとありますが、中でも最もきついのが「病院」とされています。

病院は24時間稼働ですし、設備の故障が数分・数秒遅れたら命にかかわることだってあります。

そういった精神的なプレッシャーの大きいビルメンは、きついので避けたほうがいいでしょう。

ビルメンに有利な資格を取る

ビルメンに有利な資格を取るようにしましょう

以下のような資格を取得しておくと、転職の時にぐっと楽になるでしょう。

ビルメンに有利な資格
  • エネルギー管理士
  • マンション管理士
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • ボイラー技士
  • 冷凍機械責任者
  • 危険物取扱者
  • 消防設備士
  • 建築設備士
  • 管理業務主任者
  • 建築物環境衛生管理技術者
  • 施工管理技士

取得しなければならない資格が多いものの、これらは一生ものの資格ですので、勉強しておくことを強くおすすめします。

転職エージェントに登録する

楽なビルメンに転職するのであれば、転職エージェントへの登録は必須です。

転職エージェントは、あなたの転職のサポートをしてくれるサービスです。

履歴書の書き方や面接対策、日程調整や年収交渉まで、すべて転職エージェントにお任せできます。

非公開求人もたくさん持っているので、自分ひとりでは絶対に見つけられない優良企業を紹介してもらえます。

リクルートエージェントを使って転職しましたが、あなたも自分に合った転職エージェントを選んでみてください。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

ビルメンのきついところと楽なところ まとめ

最後に、ビルメンのきついところと楽なところをまとめます。

ビルメンのきついところ5つ
  1. 汚い仕事が多くてきつい
  2. 夜勤・宿直が多くてきつい
  3. 給料が安くてきつい
  4. 緊急時のトラブル対応がきつい
  5. 人間関係がきつい
ビルメンの楽なところ5つ
  1. 残業が少なくて楽
  2. 休日が多くて楽
  3. 適度なデスクワークと外業のバランスで楽
  4. 別にノルマがないので楽
  5. そもそもトラブルさえ起らなければめちゃくちゃ楽

最後言っておくと、ビルメンの仕事は数ある正社員の職業の中でも安定しており、仕事内容も楽な部類に入るかと思います。

今ブラックな環境でビルメンになりたい人は、リクルートエージェントなどの転職エージェントに登録して、ビルメンになるための相談をしてみてください。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!