リクルートエージェントの口コミ評判1000件をまとめて徹底分析

リクルートエージェントうざい!

業界最大手の転職エージェントと言われるリクルートエージェントですが、こんな口コミを見たことがあるのではないでしょうか。

実際リクルートエージェントで転職に成功した人もいれば、登録して嫌な思いをした人もいることしょう。

このようにネットにある口コミ情報をちらほらと見たところで、リクルートエージェントが良いのか悪いのかは実際使った人でなければわかりません。

しかし、一つひとつの口コミを集めて傾向を分析することで、実際に使ったかのようなまとまった情報が手に入ります

ということで今回は、独自アンケート・口コミサイト・Twitter・掲示板から、リクルートエージェントで転職活動した人の口コミ評判約1,000件を集めて徹底的に分析しました

裏まで徹底的に調べたうえで結論を言うと、リクルートエージェントは非常におすすめの転職エージェントだと言えます。

それはなぜか、この1記事だけで、リクルートエージェントの評判を洗いざらい知れると共に、疑問を解決し登録の仕方まで全てがわかります。

また、実際にリクルートエージェントでの転職を成功させた私の所感も含めてご紹介いたします。

失敗したくないあなたの、転職エージェント選びのヒントにしてくださいね。

結論:こんな人はリクルートエージェントを使うべき!
  • 希望が定まっておらず、あらゆる求人をとりあえず見てみたい人
  • 転職活動が初めてで、徹底したサポートを受けたい人
  • 仕事が忙しくて転職に費やす時間が少ない人
  • 関東・関西・東海圏はもちろん、それ以外の地方での転職を考えている人

※ リクルートエージェントへの登録は5分もかからない
「習うより慣れろ」派の人は、すぐに登録しちゃってもいいかもしれません。登録した後で口コミ評価を見ても順序に問題ないですし、なんだったら感覚がつかめるので記事の内容も理解しやすくなるかも。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェント口コミ評判調査の結果

リクルートエージェントは、転職エージェントの中で最多の転職者数を誇る転職エージェントです。

転職希望者一人ひとりに専任のエージェントがついて、求人のエントリーから履歴書の作成、面接、内定までサポートしてくれます。

そんなリクルートエージェントに対して口コミの評判を調査したところ、77%の人が良い評価をしていることがわかりました!

リクルートエージェント 口コミの傾向

※ 独自アンケート・口コミサイト・Twitter・掲示板サイト約1,000件より、評価が高い(★5・4)、普通(★3・2)、低い(★1)で分類

リクルートエージェントを使って転職活動をした人のほとんどが、そのサービスに満足していると考えてもいいでしょう。

ただし、悪い評価が約1割あることにも注目してください。一体それはどういった内容でしょうか。

以下の項目で、リクルートエージェントの口コミ評価で悪い・良いものを洗い出し、メリットとデメリットを紹介していきます。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントの悪い口コミ評判4つ

デメリット

リクルートエージェントを利用した人のうち、10%が何かしらの不満をコメントしています。

今回すべての口コミをチェックしたところ、デメリットは大きく以下の4つに分かれていました。

リクルートエージェントの悪い口コミでわかった4つのデメリット
  1. エージェントの質がバラバラ
  2. 希望に沿わない求人を紹介される
  3. 長期間の転職活動に向かない
  4. アンケートが面倒

これらのデメリットそれぞれについて、具体的な口コミ内容を紹介していきます。

デメリット①エージェントの質がバラバラ

転職者 男性 悪い

いろいろと対応が遅く、質問も全然返ってこなかった。エージェント休みすぎじゃね?(男性・20代)

転職者 女性 悪い

エージェントさんがバリバリの営業マン的な人で、催促の電話が頻繁にきました。もっとゆっくり転職活動したいのに…(女性・20代)

どうやら担当してくれるエージェントさんによって、質の良い悪いがあるみたいです。

しかし上記の口コミを見てわかりますが、悪い口コミは「対応が遅い」「急がされる」と両極端の内容です。

運悪く自分の転職活動のスタイルに合ってないエージェントがつくと、転職活動がしんどくなってしまうかもしれませんね。

対策:担当エージェントは希望すれば変更してもらえる

「担当エージェントが自分に合わないので変えてほしい!」という場合は、変更を打診することも可能です。

リクルートエージェントのお問い合わせ窓口にて、変更希望理由を添えて担当変更をお願いしましょう。

希望理由を添えることで、次は自分に合ったエージェントを紹介してくれます。

デメリット②希望に沿わない求人を紹介される

転職者 男性 悪い

たくさんの求人を紹介してくれるけど、希望に沿っていないものが多く、「もう少しちゃんと選んでくれ!」と思った。もしかしてなめられてる?(男性・30代)

転職者 女性 悪い

面談中にもらったおすすめの求人票が、派遣会社だったのにはがっかり。年齢やスキルで「これしか無理」と判断されたのかな(女性・40代)

上記のように、自分の希望と違う求人をたくさん紹介されることがあります。

リクルートエージェントは幅広い求人の中から、「希望していないものの、潜在的にその人に合う」求人を紹介してくれる仕組みがあるからです

自分が希望していなかった職種でも、新しい気付きを得られて、そこに転職した方もたくさんいます。

ただ、「全く希望条件に沿わない」求人を連発されたら、さすがにうっとおしいかもしれないですね…

対策:いらない求人は「応募しない」を選ぶ

リクルートエージェントの求人には、担当エージェントが選ぶものとは別で、AIによって自動送信される求人もあります。

それらはこちらが求人に「応募する」「応募しない」を選択し続けることによって、より自分の希望に合った求人が絞られていくのです。

最初は膨大な求人が来てうっとおしいかもしれませんが、ある程度取捨選択していくうちに希望に沿った求人が送られてくるようになるので、最初の方は面倒ですが一つひとつの求人をしっかりと選んでいくようにしましょう。

デメリット③長期間の転職活動に向かない

転職者 男性 悪い

最初にサポート期間は3ヶ月と提示されるので、1年くらいを転職活動の期間と考えている人には合わないかもしれませんね(男性・30代)

転職者 女性 悪い

3ヶ月以内に転職先を決めなければならないので、焦って希望でもない会社に応募したりしてしまいました(女性・20代)

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月となっております。

つまり、最初の面談から企業へのエントリー、面接を経て内定までを3ヶ月以内に済ませなければならないということです。

これは契約書にも明記されており、長期で転職を考えている方は、急ぐ必要があるかもしれません。

対策:実はサポート期間は条件次第で延長可能

これは私の体験談ですが、実際リクルートエージェントを使って内定できたのは最初の面談から半年後のことでした。

つまり、3ヶ月からさらに期間を延長させることは可能だということです。

実際の条件は明確に示されていませんが、まだ転職の可能性が残っている場合にエージェントさんと交渉することで延長可能だと考えていいでしょう。

さらにもし3ヶ月で契約をきられたとしても、リクルートエージェントに再登録すればもう一度サポートを受けられます

実際、一旦転職活動を辞めて再開する際に、再度サポートを受けられた例はたくさんありますので、期間についてはあまり気にしなくてよさそうですね。

デメリット④アンケートが面倒

転職者 男性 悪い

面接を受けるたびにアンケートを書かされる。めんどくさっ(男性・20代)

転職者 女性 悪い

まだ合否もわかっていない企業に対して「希望する・しない」のアンケートって必要あるのかなぁ(女性・30代)

リクルートエージェントでは、企業の面接を受けるたびにアンケートの記入を求められます。

このアンケートは、次の人の面接対策のために使われるのです。

リクルートエージェントで面接を受ける際には、その企業でどのようなことを質問されるか、事前に対策を毎回送ってくれます。

そのためにアンケート結果が使われていると思えば、非常に大切なアンケートであることがわかるでしょう。

またアンケートは、その企業を自分がどれくらい希望しているのかを見極めるためにも使われます。

それによってエージェントのサポートの力の入れようも変わるので、アンケートにはしっかりと答えたほうがよいでしょう。

対策:最悪アンケートには答えなくてもいい

こんなこと言っちゃいけないかもしれないですが、アンケートへの回答は絶対ではありません

あくまでリクルートエージェント側から、次の転職者のために「お願い」されていることですので…

どうしても面倒くさいという場合は、アンケートに回答しないという選択肢もありです。

実際に私も超忙しい時にアンケートの回答をサボったことがありましたが、「回答してください!」と催促されることはなかったです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントの良い口コミ評判4つ

メリット

リクルートエージェントを利用した人のうち、77%の人が満足だったという口コミを残しています。

悪い口コミが10%であることを考えると、比較的多くの人が満足していると言えます。

77%の良い口コミを調べたところ、リクルートエージェントには大きく分けて4つのメリットがあることがわかりました。

リクルートエージェントの良い口コミでわかった4つのメリット
  1. 求人数No1でありとあらゆる仕事を探せる
  2. 年代・業界・職種と取り扱いが幅広い
  3. 履歴書添削や面接対策などの徹底したサポート
  4. 転職者と企業の間に入って交渉してくれる

これら4つのメリットについて、以下に具体的な口コミを紹介していきます

メリット①求人数No1でありとあらゆる仕事を探せる

転職者 男性 良い

求人数が多いので、たっぷりと比較してエントリー先を選べた。この求人数だけでも、十分利用価値があるね(男性・20代)

転職者 女性 良い

希望した条件に合った求人が出たら、いち早く紹介してくれた。求人のデータ量が多いのは強みだと思う(女性・20代)

リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中でも求人数がNo.1のため、ありとあらゆる仕事を探せるのが強みです。

参考に、同じく国内最大手の転職エージェントであるdoda、パソナキャリアと求人数を比較した表を以下に示します。

転職エージェント求人数
リクルートエージェント20万件以上
doda約10万件
パソナキャリア約5万件

※ 2021年3月現在

こちらを見てもわかる通り、リクルートエージェントは他の最大手の転職エージェントと比べて倍以上の求人数を誇ります。

1つの職種でも膨大な数の求人を閲覧できるので、それぞれを比較して優先順位をつけながらどんどん仕事を探せます。

新規求人も日々たくさん入ってくるので、希望に合う内容があればすぐにエージェントさんが紹介してくれるというのも嬉しいところ。

中には自分で気づかないような、潜在的に自分にピッタリの求人をエージェントさんが見つけてきてくれることもあります。

待っているだけでも良い求人が次第に入ってくるので、「登録しておくだけ」でも十分にリクルートエージェントを使うメリットがあると言えるでしょう。

メリット②年代・業界・職種と取り扱いが幅広い

転職者 男性 良い

かなり専門的な分野で転職先を探したのだが、毎日たくさんの求人を紹介してくれる。取扱求人の幅の広さに脱帽した(男性・30代)

転職者 女性 良い

最終的に、当初希望した業界とは違う業界に内定が決まった。いろいろな業界を知れたのは新しい発見で、本当に勉強になった(女性・20代)

他の転職エージェントには「IT特化」や「医療特化」など、特定の業界専門で紹介してくれるところもありますが、リクルートエージェントの場合は全ての業界が網羅されています

浅く広くというわけではなく、結構ニッチな専門分野で自分のスキルを活かそうと思っても、求人がたくさんあるのが強みです。

しかも、20代に合った求人・30代に合った求人など年代別でも求人が幅広いので、それほど自分の年齢を気にする必要はありません。

多くの種類の求人が網羅されていることから、登録しておいて損のない転職エージェントだと言えるでしょう。

メリット③履歴書添削や面接対策などの徹底したサポート

転職者 男性 良い

面接セミナーは本当に勉強になる。自己分析を経て、自分が本当はどんな仕事をしたいのかを知れた(男性・20代)

転職者 女性 良い

文章を書くのが苦手なのですが、職務経歴書を添削してくれたので、どの企業でも「おっ」と思ってもらえる良いものが出来上がりました(女性・20代)

リクルートエージェントを使うメリットの中で「徹底的なサポート」は外せません。

その中でも特に多くの口コミで高評価だったのが「履歴書添削」と「面接対策」です。

転職活動のためには避けて通れない「書類選考」と「面接」…

その2つを徹底的にサポートしてくれるというのだから、これを使わない手はありません。

リクルートエージェントの履歴書添削

履歴書に関しては、文章の苦手な人でもエージェントさんがしっかりと添削して「ここを修正してくれ」と言ってくれます

自分の強みも見つけてくれるので、「アピールポイントが思いつかない」という方も安心して任せましょう。

リクルートエージェントの面接対策

リクルートエージェントの面接対策は、どの企業でも通用する面接対策をしてもらえる「面接力向上セミナー」と、エントリーした企業に特化した「個別模擬面接」の2種類です。

これらリクルートエージェントの面接対策だけで、面接通過率が17%アップしたという実績もあります。

【面接力向上セミナー】

面接力向上セミナーは数々の求職者を成功に導いてきたリクルートのノウハウが詰まっているので、個人的なスキルアップのためにも、ぜひ参加していただきたい内容です。

具体的な内容は「企業はどのような人物を求めているか」「転職理由や自己PRの作り方」などを教えてくれるといったものです。

もちろんセミナーと言っても、リクルートエージェントの利用者は全員無料で受講できます。

【個別模擬面接】

個別模擬面接は、過去に面接してきた人たちから集めたデータを用いて、実際の質問を網羅した上で、本番に限りなく近い模擬面接を行ってくれます。

希望の企業の面接を受ける前に、十分な対策を打つことが可能です。

メリット④転職者と企業の間に入って交渉してくれる

転職者 男性 良い

企業と給与条件を交渉してくれたのは本当にありがたい。年収50万は上がった(男性・20代)

転職者 女性 良い

入社したい企業に落ちてしまったのですが、エージェントさんが交渉してくれて、同じ企業の別部署で再度面接させていただきました。最終的に内定できたので、とても感謝しています(女性・20代)

転職者 男性 外資系

忙しくて転職活動に時間が取れなかったので、企業との日程調整とかは全てお任せしていた。負担なく転職活動を終えられて助かった(男性・30代)

リクルートエージェントは、面倒くさい企業との調整事項をまるっきり任せられます

日程調整は希望日をエージェントに伝えるだけで、すぐに日程が確定しますし、無駄なメールのやりとりをする必要もありません。

希望条件も組み入れて、「ここの部署に行きたい」という希望も企業側に直接交渉してくれます。

また、個人では非常に言いづらい部分である「年収の交渉」や「円満退社の手続き」のサポートをしてくれるのもありがたいです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントで転職を成功させるポイント5つ

転職を成功させるポイント

口コミで分かったメリット・デメリットを踏まえて、リクルートエージェントで転職を成功させるポイントをご紹介いたします。

リクルートエージェントで転職を成功させるポイント5つ
  1. 転職期間を明確にする
  2. 担当のエージェントの質を見極める
  3. エージェントの書いた推薦文をしっかりと読む
  4. 同じ企業に別の転職エージェント・転職サイトから応募しない
  5. 職務経歴書や面接の場などでウソをつかない

ここをおさえておけば、きっと転職を成功させることができるでしょう。

以下でそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

転職期間を明確にする

最初の転職エージェントとの面談で、必ず「転職時期はいつ頃を考えているか」と質問されます。

その時に今の仕事やプライベートとの兼ね合いを考えて、はっきりと「いつ頃に転職したい」ということを伝えましょう

エージェントも、日々流れてくる求人を数多くの求職者にさばいているので、転職の優先度が高い順に適したサポートを行います。

「この時期にこの人が転職予定」ということが明確にわかっていれば、適した時期に希望の条件に合った求人を送ってくれることでしょう。

担当のエージェントの質を見極める

担当したエージェントの質はしっかりと見極める必要があります。

デメリットの項でもお伝えしましたが、天下のリクルートエージェントといっても担当の質はピンキリで、「自分に合っていない」と思う人も少なからずいるでしょう。

「この人は自分に合わない」と感じたら、すぐに担当変更をお願いすることをおすすめいたします。

リクルートエージェントのお問い合わせ窓口で担当変更はお願いできるので、「こういうところが嫌だった」と伝えると、次回は希望に沿ったエージェントを紹介してくれます。

エージェントの書いた推薦文をしっかりと読む

企業にエントリーした後、担当のエージェントが企業向けの推薦文を書いてくれます。

推薦文は企業がしっかりと目を通す重要な書類なので、必ず自分自身も読んでおきましょう

というのも、もし自分の得意分野や転職に対する想いと推薦文の内容に違いがあった場合、面接のときに矛盾を突かれてしまう可能性があるからです。

担当してくれるエージェントさんには、「面接時に誤解を生むことのないよう、推薦文を見せてください」とお願いしましょう。

同じ企業に別の転職エージェント・転職サイトから応募しない

求職中であれば、リクルートエージェントと合わせてそれ以外の転職エージェントを併用していることもあります。

その場合、複数の転職エージェントから同じ企業にエントリーすることは避けましょう

なぜかというと、企業・エージェント双方から信用を失ってしまうからです。

就職活動・転職活動で大事なのは誠意を持って接することですが、複数の転職エージェントからの応募は不誠実だとみなされることもあります。

特に転職の成功確率が上がるわけでもないので、他の転職エージェントと被らないようエントリーには気を付けましょう。

職務経歴書や面接の場などでウソをつかない

いくら企業に内定をもらいたいからといって、職務経歴書や面接などの場で嘘をつくことは避けるべきです。

持っていない資格を書いたり、達成してもいない実績をひけらかしたりしていると、どこかで必ずボロが出ます。

こちらも複数の転職エージェントからエントリーした場合と同じく、企業・エージェント双方に不誠実な印象を与えてしまいます。

自分の経歴を偽りなく、しかし最大限伝わるように説明することで、十分な評価を得られるはずです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントを検討する際の5つの疑問を解決

検討する際の疑問を解決

「リクルートエージェントに登録したいけど、いろいろと疑問があってやっぱり不安…」

ここではそんな人のために、リクルートエージェントを使う前によくある疑問を解決していきます。

リクルートエージェントを検討する際の5つの疑問
  1. リクルートエージェントで支払う金額はいくら?
  2. パソコンを持ってなければ利用できない?
  3. リクナビNEXTとどう違うの?
  4. 営業の電話がうっとおしいことはない?
  5. 一度退会した後、再度登録できる?

リクルートエージェントで支払う金額はいくら?

リクルートエージェントは、全てのサポートを完全無料で利用可能です。

リクルートエージェントは、転職者ではなく企業側から報酬を受け取り収益が成り立っています。

ですので転職者側から報酬を受け取るようなことは一切なく、「何か裏があるんじゃないか…」と疑う必要はありません。

安心してリクルートエージェントを利用してください。

パソコンを持ってなければ利用できない?

リクルートエージェントはパソコンを持たない方でも利用可能ですし、いちいち家に帰ってパソコンを開くこともありません

リクルートエージェントに登録後、スマホに「Personal Desktop」というアプリをダウンロードできます。

このアプリでは、求人票の閲覧からエントリー、日程調整、エージェントへの質問など、転職活動をスマホ上ですべて完結させられます。(もちろんパソコンでも可能です)

通勤時間などの隙間時間で転職活動ができてしまうので、非常に便利なアプリです。

リクナビNEXTとどう違うの?

リクルートキャリアでは、リクナビNEXTという転職サービスも展開しています。

大きな違いは、リクナビNEXTには転職エージェントのサポートがつかないというところです。

リクナビNEXTは、自分ひとりで転職活動する
リクルートエージェントは、サポートしてもらいながら 転職活動する

つまり、リクナビNEXTでは履歴書を書き、求人を探し、企業と日程調整をし、企業分析から面接対策まですべて自分ひとりで行わなければなりません。

「自分のペースで転職活動を行いたい」「とりあえず求人だけいろいろ見たい」などの理由があれば、リクナビNEXTの方が適しているでしょう。

一方で、本気で転職を考えていたり、転職のノウハウを知りたい、転職活動に費やす時間がないという方は、リクルートエージェントを強くおすすめします。

営業の電話がうっとおしいことはない?

リクルートエージェントでは、転職サポートのために、電話がかかってくることもあります。

こちらの頻度に関してはサポートしてくれる担当者によりますし、どの程度がうっとおしいと感じるかは人それぞれです。

自分が使ってみた感想ですが、電話は週に1回程度で、速やかに事務的な連絡を行ってくれる程度でしたので、まったくうっとおしいとは思いませんでした

少なくとも、求人の押し売りや転職活動を急かされるといったことは一切ありません。

もし担当者の電話がうっとおしいと感じるのであれば、直接連絡を減らしてもらうようお願いするか、担当者を変更してもらいましょう。

一度退会した後、再度登録できる?

リクルートエージェントでは、一度退会した後の再登録が可能です。

転職活動を一旦辞めた後に、再登録できない…となれば最初の利用を控えようと考える方もいるでしょう。

しかしリクルートエージェントを退会したとしても、再度新規登録という形でエージェントさんと面談するところから始められます。

転職の意思がまだ弱いという場合でも、安心してリクルートエージェントをご利用ください。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントを他の転職エージェントと徹底比較

転職エージェント比較

「転職エージェントってたくさんあって、どれを選べばいいのかわからない!」

という方のために、リクルートエージェントを他の代表的な転職エージェントサービス5つと比較します。

以下の比較表をご覧いただき、自分に合ったものを選んでみてください!

転職エージェント求人数年齢層年収帯サポート
満足度
エージェント
の質
女性の
転職
地方の
転職
リクルートエージェント20万件以上20~40代200~700万円台
doda約10万件20~40代200~700万円台
マイナビエージェント約10万件20代200~500万円台
パソナキャリア約5万件20~40代300~900万円台
ビズリーチ約12万件30~50代600~1,000万円以上
JACリクルートメント約2.5万件30~50代600~1,000万円以上

 

転職エージェントの比較ポイント
  • 求人数:求人数の多さ
  • 年齢層:転職者の年齢層
  • 年収帯:転職後の年収がどの程度か
  • サポート満足度:口コミで分かった転職者へのサポート充実度
  • エージェントの質:口コミで分かったエージェントの質
  • 女性の転職:求人数やサポートなど女性が転職しやすい体制か
  • 地方の転職:首都圏や近畿圏などに限らず、取扱求人が地方もカバーできているか

表を見てみると、リクルートエージェントは他の転職エージェントと比べて「求人数」「サポート体制」「地方の転職」で他のエージェントよりも優れていることがわかります。

こんな人はリクルートエージェントを使うべき

上記の表より、リクルートエージェントは以下のような方におすすめです。

こんな人はリクルートエージェントを使うべき!
  • 希望が定まっておらず、あらゆる求人をとりあえず見てみたい人
  • 転職活動が初めてで、徹底したサポートを受けたい人
  • 仕事が忙しくて転職に費やす時間が少ない人
  • 関東・関西・東海圏はもちろん、それ以外の地方での転職を考えている人

特に転職活動が全くの初めてという方は、リクルートエージェントを強くおすすめいたします

というのは、全般的な転職のノウハウをリクルートエージェントで学ぶことができるからです。

リクルートエージェントは転職成功者数は紛れもなく日本No.1ですので、どこにも通じる・役に立つ知識を得られることでしょう。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェント登録から内定までの流れ

登録から内定までの流れ

ここでは、リクルートエージェントに登録してから内定が決まるまでの流れをご紹介いたします。

「どうやって転職活動を進めるんだろう」とイメージがなかなかわかない方は、ぜひともこちらを見て流れをつかんでください。

リクルートエージェント登録から内定までの流れ
  1. サービス申込
  2. 求人の閲覧
  3. 利用開始の連絡
  4. エージェントとの面談
  5. 書類作成・添削
  6. エントリー・書類選考
  7. 面接
  8. 内定・退職・入社

①サービス申込

まずはリクルートエージェントの申し込みフォームから、転職者情報や希望転職先などの簡単な質問に答えて登録します。

メールアドレスさえあれば、3分程度ですぐに登録可能です。

具体的な登録手順はこちらをご覧ください。

②求人の閲覧

サービス申込した情報や希望転職先の中で、応募者に合った求人を紹介してくれます

まずはどんな求人があるのか、いろいろと閲覧してイメージをつかんでみましょう。

③利用開始の連絡

サービス申込から2日~1週間程度の間に、転職エージェントから電話もしくはメールで利用開始の連絡がきます。

こちらの連絡は、リクルートエージェントの簡単なサービス内容の説明と、面談日程の調整のみとなります。

電話は1回のみ、2・3分で済む内容ですので、まったくうっとおしいことはありません。

④エージェントとの面談

対面・Webもしくは電話にて、エージェントとの面談を行います。

こちらの面談では、様々な業界に精通したエージェントさんと一緒に、以下のようなことを会話します。

  • これまでの経験の棚卸し
  • 転職で実現したいことの確認
  • 転職活動の方向性の明確化
  • 最新の転職市場および業界情報の提供
  • 希望する条件に合致した求人の提案

これらは自分で分かっているつもりでも分かっていなかったことで、キャリアの専門家であるエージェントが方向性を明確にしてくれます

自分ひとりでは道に迷ってしまうことでも、しっかりと道筋を示してくれるので、こちらの面談は今後の転職活動に特に大事なものとなるでしょう。

⑤書類作成・添削

面談にて経験と希望条件をある程度深堀したところで、書類の作成を行います。

まず自分で職務経歴書を作成した後に、エージェントさんに添削してもらって、再度修正を加えるという流れになります。

私は職務経歴書を書くとき、15分程度でちゃちゃっと作ったものを添削しましたが、エージェントさんが根掘り葉掘り添削してくれたので、その後ほとんど時間をかけずに立派な職務経歴書が出来上がりました

この経歴書はリクルートエージェント以外の転職活動にも使いまわせる一生ものになるので、ぜひとも添削を利用してほしいところです。

⑥エントリー・書類選考

ある程度方向性が固まったら、エージェントからもおすすめの求人を紹介してくれます。

それら求人票の中から、自分に合ったものを選んでエントリーしましょう。(エントリーボタンをぽちっと押すだけ!)

エントリーしたら書類をいちいち企業に送付することなく、事前に添削してもらった書類をエージェントさんの方から企業に送ってくれます

書類選考結果を待つだけなので、とっても楽に書類選考を進められます。

⑦面接

書類選考に通ったら、面接の日程調整を行います。

企業と日程調整のやりとりをする必要はなく、こちらから面接可能な日程をエージェントさんに伝えるだけです。

面接前に面接対策をエージェントさんが行ってくれるので、対策ばっちりで面接に臨むことができます。

面接回数は1回~3回程度で、2回が標準的です。

⑧内定・退職・入社

面接選考に通ったら、晴れて入社となります。

内定の手続きから入社日の調整、年収や待遇の交渉まで、すべてエージェントさんにお任せできます。

今いる企業との退職交渉のアドバイスもしてもらえるので、悩んでいることがあればすべてエージェントさんに相談しましょう。

新しい職場、新しい生活…楽しい毎日を想像してみてください!

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントのサービス登録手順

リクルートエージェントのサービス登録は、3分程度ですぐに完了します。

以下で登録手順を解説しますので、リクルートエージェントの公式サイトから一緒に登録していきましょう。

新規ユーザーとして登録

① まずリクルートエージェントの公式サイトにアクセスしたら、以下のような画面が出てきます。必要事項を入力して、「同意し次へ」を押しましょう。

リクルートエージェントのサービス登録画面1

② 登録したメールアドレスに送られてきたURLから、以下の画面となります。必要事項を入力し「次に進む」ボタンを押しましょう。

リクルートエージェントのサービス登録画面2

③ 以下の画面に移りますので、プロフィール詳細を入力して「同意して次へ」を押せば登録完了です。簡単でしょう?

リクルートエージェントのサービス登録画面3

30件ほどの求人の興味を選択する

サービス登録完了後に、簡単な求人の興味を選択する画面が出てきます。

求人が出てくる画面に移りますので、30件程度の求人に対して

  • 「とても興味がある」
  • 「検討しても良い」
  • 「興味がない」

の3つを選択していけば、自動的にリクルートエージェントにあなたの転職志向が伝わります。

あとは2日~1週間程度の間に、転職エージェントから面談の日程調整の連絡が来るのを待つだけです。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

リクルートエージェントの口コミ評価まとめ

リクルートエージェント

引用元:転職エージェントならリクルートエージェント

今回の記事では、国内最大級の転職エージェントでであるリクルートエージェントの口コミ評価約1,000件を徹底検証しました。

実際にリクルートエージェントを利用した人の口コミ評価は「良い」が77%と、大半の人が満足している結果となりました。

悪い口コミについては、対策を打てばそれほどデメリットにならないものばかりなので、こちらの記事を読んだ方なら安心して利用できることでしょう。

リクルートエージェントはこんな人に使ってほしい

リクルートエージェントは、完全無料でサポートを受けられる、転職成功者数がNo.1の転職エージェントです。

初めて転職活動を行う人に関しては、転職活動の流れやノウハウを知るためにも、リクルートエージェントは絶対に利用すべきでしょう。

転職を迷っている人に関しても、どのような求人があるかや、自分の経験がどのように社会に活かせるかを知るためにも登録することをおすすめします。

仕事が忙しくて転職活動の時間が取れないは、リクルートエージェントに徹底したサポートをしてもらって、面倒な調整ごとに費やす時間を節約しましょう。

リクルートエージェントの魅力は、様々な転職者をサポートしてきた膨大なノウハウの蓄積と、幅広い業界に精通した求人数を誇るところです。

また、求人の10万件以上が非公開求人となっています。

非公開の理由は、人気企業が自社の企業サイトで募集した場合、応募が殺到しすぎて企業サイトでパンクしてしまうからです。

なお良い求人は日々更新され、流れています。

自分の希望に合った求人は、すぐに無くなってしまうかもしれませんし、次にいつ募集されるかわかりません

少しでも転職に興味があるなら、良い求人を逃さないためにも、今すぐにリクルートエージェントに登録しておくべきです。

行動は「今」が大切です。

チャンスは待っていても流れてきません、自分からつかみ取るものです。

しかし、実際に行動しなければチャンスが来るかどうかもわからないのです。

まずは登録して求人を見てください。

「これだ!」と思う求人に一瞬で出会えるかもしれません。

登録は簡単に経歴と希望条件を入力するだけで、5分程度で終了します。

もし気が変わって転職しなくても大丈夫、再登録すれば、何度でもリクルートエージェントのサポートを受けられます。

今こそ行動すべきです。

新しい幸せな人生を手に入れたいのであれば、まずは一歩踏み出しましょう。

\ 求人数No.1の転職エージェント /

3分で登録完了!最初から最後まで完全無料!

しびるしびる

しびるもリクルートエージェントを使って転職に成功しました!

dodaの口コミ評判はこちら↓

マイナビエージェントの口コミ評判はこちら↓

パソナキャリアの口コミ評判はこちら↓

ビズリーチの口コミ評判はこちら↓

JACリクルートメントの口コミ評判はこちら↓