現場監督と結婚する女性が覚悟しておくこと
あや

現場監督の彼氏が忙しそうで、全然会えない…

彼氏が建設業の現場監督だという女性は、様々な悩みやトラブルを抱えているのではないでしょうか。

中には「このままで将来大丈夫かな?」と考えている方もいるはずです。

現場監督の彼氏との将来を真剣に考えているのであれば、その悩みやトラブルから逃げるのではなく、しっかりと向き合っていく必要があります。

今回の記事では、現場監督の彼氏を持つと大変な理由と、それを解決するにはどのような考え方を持つべきなのかを解説していきます。

現場監督の彼氏と結婚を考えているなら

現場監督の彼氏と結婚を考えているのなら、さらに大変なことを知っておいてください。詳しくは以下の記事で解説しています。
関連:ゼネコン現場監督の彼氏と結婚する彼女が覚悟すること5つ



現場監督の彼氏を持つと大変な理由4つ

施工管理 現場監督 仕事内容

現場監督の彼氏についてお聞きしたいです。 彼は今とても忙しいようで、もう1ヶ月ほど会うことができていません。連絡も急激に減りました。
何より睡眠等に時間を費やしてほしいと思っているの で、連絡が減ってしまうことや会えないことに不満はないのですが、一昨日久しぶりに送ってみたLINEに既読がつきません。
今まではあまり連絡すると急かすように思われてしまうかと考え、1、2週間に一度ほどLINEをしており、その度お返事をくれていました。既読すらつかない経験は初めてなので戸惑っています。
ブロックはされていません。また、会いたいや寂しいなど、彼を追い詰めてしまいそうなLINEも送ってきませんでした。
以前彼に会った時、8月まではこの忙しさが続くのか…と落ち込んでいた様子だったのですが、いっぱいいっぱいになるとLINEを開くことすらできなくなるものなのでしょうか。
体調を崩したとか怪我だとか何かあったのか?と心配で心配で、電話をしようかとも思うのですが、もし本当に忙しく仕事以外はうっとうしい時期に入っていたら邪魔になってしまうだけだしな…と未だ電話はできておりません。
私への気持ちがなくなってしまった可能性もあるかと思いますが、彼を信じたい気持ちが強いです。
現場監督に限らずとも、忙しいと連絡を一切する余裕がなくなるのは珍しくないのでしょうか?現場監督の忙しさがどれくらいのものなのかも知りたいです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161596342

世の中には、こんな悩みを持っている女性がたくさんいます。

現場監督の彼氏を持つと大変な理由3つを、以下で詳しく解説していきましょう。

連絡が取れない

まずは現場監督の彼氏と連絡が取れないというところです。

基本的に現場監督は労働時間が超絶に長く、トラブル対応が日常茶飯事であるため、連絡の頻度や速度が極端に遅くなってしまいます。

彼氏と連絡を取りたいのに取れず、それが原因で精神的に疲れて別れてしまう人もたくさんいるのです。




全然会えない

現場監督は土日祝日問わず働きづめなので、まったく会えません

仕事は朝早く夜遅いので、仕事終わりにご飯にいくなんてこともかないません。

近くに住んでいても遠距離恋愛をしているような、そんな感覚を味わってしまいます。

たとえ休みが取れたとしても1日程度なので、旅行など泊りのデートは絶対無理です。

というか、現場監督は休みが取れたら基本的に目いっぱい休みたいので、家から一歩も出ないでしょう。




過酷な環境で心休まらない

上で言った通り、現場監督というのは、休みが少なく労働時間が長い、という過酷な環境下で働いています。

しかし、過酷なのは労働条件だけではないのです。

「きつい」「汚い」「危険」という3Kを聞いたことがあるでしょうか。

建設現場は労働災害、つまりけがをするリスクが他の業種に比べて極端に高いのです。

重機や鋭利な刃物などを使って作業をすることもあります。

そのため、現場監督の彼氏を持つ女性の中には、

「けがをしてしまわないだろうか」
「過労で体調を崩さないだろうか」

という不安を抱えている人がたくさんいるのです。




給料が低くて将来が不安

現場監督というのは、現場の指揮をとる責任感のある仕事です。

しかし、実際はそれに見合った給料を貰っていない監督さんもたくさんいます

年収400万など平均的にもらえているような気はするものの、実労働時間から考えるとあまりにも薄給です。

また建設会社は退職金が少なかったり、全くない場合もあります。

プライベートな時間が取れない上に収入がついてこないことから、結婚後の生活に不安を感じてしまう女性もたくさんいるのです。

現場監督の彼氏を持つ女性で「結婚したい」思っている方は、しっかりと将来のことを彼氏と話し合うこと大切です。

付き合っているうちは、彼氏の収入に対してそこまで不安を感じないでしょう。

しかし、「結婚」となると話が変わってきます。

現場監督の旦那の給料で生活していけるか、という問題が発生するのです。

共働きなら頑張らないといけませんし、専業主婦ならなおさら不安が大きいことでしょう。




現場監督の彼氏と将来を考えるなら、心に決めておくべきこと

勉強

28歳の女性です。
お付き合いしている彼が現場監督です。

付き合って1年になりますが、今までお付き合いしてきた方々よりも
男らしく、一緒にいてホッとします。

彼と結婚できれば幸せに思うのですが、完成間近になると、帰りも遅く、お休みの日しか会うことができません。

朝は早くから、完成間近だと、夜は夜中まで責任をもって働いて頑張っている彼を、誇りに思うし、大好きなので、これからもずっと、応援し続けていきたいです。

でも今は、お付き合いの段階。
結婚してからはお付き合いの時とは状況もかわると思います。

現場監督の方を彼氏、ご主人に持つ奥様方に質問です。

不安や悩みなど、また幸せに思うことを教えてくださいm(__)m

引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5244770.html

上記のように、現場監督の彼氏と将来を考えている女性はたくさんいます。

現場監督の彼氏と将来を考えている女性ができることは、一体何なのでしょうか。

時間や収入について受け入れる覚悟をする

まずは時間や収入について受け入れる覚悟をするということです。

彼氏が現場監督であるということは、上で言った通り

  • 全くプライベートな時間がない
  • 給料はそれほど高くない
  • けがをするリスクが高い

ということを理解する必要があります。

結婚を考えているのであれば、

  • 共働きになること
  • 夫婦の時間があまり取れないこと

など、自分のライフスタイルにも強くかかわってくることを考えておきましょう。




ホワイトな建設業界へ転職をすすめる

彼氏が働いている建設会社がかなりブラック企業の場合は、もっとホワイトな建設会社への転職をすすめましょう。

ただし、建設業界というのはブラック企業の割合が比較的多いため、転職した先の企業が必ずしもホワイト企業であるとは言えません。

しっかりと企業分析したうえで、転職活動を行いましょう。

建設業界以外への転職をすすめる

彼氏をホワイトな環境にするためには、建設業界以外への転職をすすめるのが最も確実な方法です。

建設業界以外に転職をする事で、労働時間の問題やけがのリスクなどを解消できます。

したがって、会える時間も増えますし、結婚を考えている場合は将来に安心できるようになるのです。




現場監督の彼氏を持つと大変、向き合う覚悟が大切

現場監督の彼氏を持つと様々なトラブルや、不安が生じてきます。

これは現場監督という仕事の性質上、避けては通れない事です。

もしあなたが現場監督の彼氏との将来を真剣に考えているのであれば、しっかりと不安やトラブルと向き合っていくことが大切になります。

今の状態では彼との結婚を考えられないという場合は、思い切って彼氏に別業界への転職をすすめてみてください。

そうすることで、将来の不安を払しょくすることができ、スムーズに結婚の準備を進めていくことができるでしょう。

しびるしびる

同期も転職先見つけてから結婚してたなあ、逆に建設業のまま結婚した人は簡単に辞められなくて結構地獄